料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

中華蒸しめん レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • 美味しいチャーハンの作り方

    う~んとうなずく程旨いチャーハンの作り方を教えて下さい、!

  • オーブントースターの代わり

    皆さまこんばんにゃ。 いつもお世話になっております。 m(__)m 私自宅にオーブントースターがありません。 ただオーブンレンジは持っています。 トースターを使うレシピでオーブンレンジで代用出来ますか? その際の温度・時間設定は如何でしょうか? ご教授よろしくお願い致します。 m(__)m

  • 混ぜご飯。

    サツマイモをご飯と一緒にたくにはどうすればいいの(・・?教えて下さい、

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

海鮮あんかけやきそば レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

海鮮あんかけやきそば
調理時間
エネルギー
732kcal
塩分
4.8g
野菜摂取量
84g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

海鮮あんかけやきそばの作り方

(1)チンゲン菜は芯と葉に分け、芯はタテ4等分に切り、葉はザク切りにする。にんじんは短冊切りにし、しいたけは薄切りにする。ねぎは斜め薄切りにする。

(2)フライパンに油大さじ2を熱し、めんをほぐしながら炒める。全体に広げ、フライ返しで押さえながら1~2分焼いて裏返し、同様に1~2分焼き、半分に分けて器に盛る。

(3)フライパンに油大さじ2を熱し、(1)のチンゲン菜の芯・にんじん・しいたけ・ねぎ、しょうがを入れて炒める。水を加え、「鍋キューブ」を砕いて加え、よく溶かす。

(4)シーフードミックス、(1)のチンゲン菜の葉を加えて煮る。火が通ったら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、(2)のめんにかける。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

59

コメント

1件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,287件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
海鮮あんかけやきそば レシピ
海鮮あんかけやきそば
調理時間
エネルギー
732kcal
塩分
4.8g
野菜摂取量
84g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(2人分
中華蒸しめん 2玉
シーフードミックス 200g
チンゲン菜 1株
にんじん 1/3本(50g)
しいたけ 2枚
長ねぎ 1/2本
しょうがのせん切り 1/3かけ分(3g)
2カップ
「鍋キューブ」濃厚白湯商品ページへ 2個
水溶き片栗粉 大さじ2
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 大さじ4

材料クリックで 3 Smile

海鮮あんかけやきそばの作り方
  1. (1)チンゲン菜は芯と葉に分け、芯はタテ4等分に切り、葉はザク切りにする。にんじんは短冊切りにし、しいたけは薄切りにする。ねぎは斜め薄切りにする。
  2. (2)フライパンに油大さじ2を熱し、めんをほぐしながら炒める。全体に広げ、フライ返しで押さえながら1~2分焼いて裏返し、同様に1~2分焼き、半分に分けて器に盛る。
  3. (3)フライパンに油大さじ2を熱し、(1)のチンゲン菜の芯・にんじん・しいたけ・ねぎ、しょうがを入れて炒める。水を加え、「鍋キューブ」を砕いて加え、よく溶かす。
  4. (4)シーフードミックス、(1)のチンゲン菜の葉を加えて煮る。火が通ったら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、(2)のめんにかける。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

59

コメント

1件のコメントがあります。

コメントする
海鮮あんかけやきそば へのコメント

“焼きそば”となると、仕上げに“ごま油”を少々使いたくなるのは、私だけ?

ガッテン 為五郎さん

グッド!

3

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。