OPEN MENU

MENU

たっぷり野菜のラザニアの献立

献立 46分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 626 kcal
  • ・塩分 3.0 g
  • ・たんぱく質 29.2 g
  • ・野菜摂取量※ 187 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

たっぷり野菜のラザニア

40分

材料(4人分)

ラザニア・乾・8枚
80g
合いびき肉
250g
ホールトマト缶
2缶(400g)
にんにく・みじん切り
1かけ
玉ねぎ・みじん切り
1/2個(100g)
セロリ・みじん切り
1/2本
にんじん・みじん切り
1/3本
しいたけ・みじん切り
4個
薄力粉
大さじ1
白ワイン
大さじ3
「瀬戸のほんじお」
小さじ1
こしょう
少々
月桂樹の葉
1枚
ナツメグ
少々
牛乳
1カップ
溶けるチーズ
100g
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」
大さじ2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鍋に油を熱し、Aをしんなりするまで炒め、Bを加えさらに炒める。合びき肉を加えて
    ほぐすようにして炒め、肉の色が変わったら薄力粉をふり、炒め合わせる。
  2. 2

    白ワインをふり、トマト水煮缶を加えて混ぜ、煮立ったら弱火にしてCを混ぜてフタをし、
    約30分煮込む。牛乳を加えてひと煮立ちさせ、ソースを作る。
  3. 3

    ラザニアはたっぷりの熱湯に入れて約2分ゆで、ザルに上げる。
  4. 4

    耐熱容器に(2)のソース、(3)のラザニア、(2)のソース、チーズ、
    (3)のラザニアと交互に重ね入れ、最後にソース、チーズになるようにする。
  5. 5

    190℃のオーブンの上段に(4)を入れ、チーズがトロリとなるまで焼く。

「たっぷり野菜のラザニア」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー450kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質24.9 g
  • ・野菜摂取量※147 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

シャキシャキやみつき♪ 切り干し大根コンソメ和え

10分

材料(2人分)

切り干し大根
20g
薄切りハム
2枚
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ1
「AJINOMOTO オリーブオイル」
小さじ2
パセリのみじん切り・好みで
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    切り干し大根はサッと洗い、耐熱容器に入れ、しっかり浸るくらいの水を加える。ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で3分ほど加熱し、粗熱が取れたら、水気をきる。ハムは短冊切りにする。
  2. 2

    ボウルに、(1)の切り干し大根・ハム、「コンソメ」、オリーブオイルを入れて全体をあえる。仕上げに好みでパセリを散らす。

「シャキシャキやみつき♪ 切り干し大根コンソメ和え」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー94kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質2.9 g
  • ・野菜摂取量※40 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

「クノール カップスープ」コーンクリーム塩分40%カット

1分

材料(1人分)

「クノール カップスープ」コーンクリーム塩分40%カット
1袋
熱湯
150ml

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    カップに「クノール カップスープ」を入れる。
  2. 2

    熱湯を注ぎ、すぐに15秒ほどかき混ぜる。
  3. *150mlの目安はマグカップ6分目、コーヒーカップ8分目です。
  4. *調理時、飲用時の熱湯でのやけどには、充分ご注意ください。
  5. *熱いのが苦手な方は仕上げに牛乳を加えるとおいしくお召し上がりいただけます。

「「クノール カップスープ」コーンクリーム塩分40%カット」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー82kcal
  • ・塩分0.5 g
  • ・たんぱく質1.4 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。