OPEN MENU

MENU

鶏ひき肉と野菜のつけそうめんの献立

献立 33分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 670 kcal
  • ・塩分 5.2 g
  • ・たんぱく質 30.5 g
  • ・野菜摂取量※ 151 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

鶏ひき肉と野菜のつけそうめん

15分

材料(2人分)

鶏ひき肉
100g
かぼちゃ
50g
パプリカ(赤)
1/2個
ピーマン・緑
1/2個
「AJINOMOTO さらさらキャノーラ油」
小さじ1
1カップ
しょうゆ
大さじ11/2
みりん
大さじ11/2
「ほんだし」
小さじ1/2
そうめん
200g

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    かぼちゃは4cm長さの薄切りにする。
    パプリカ(赤)・ピーマンは、タテ半分に切り、斜め半分に切る。
  2. 2

    鍋に油を熱し、鶏ひき肉をほぐしながら炒める。ポロポロになってきたら
    (1)のかぼちゃを加えて軽く炒め合わせ、Aを加えて煮立てる。
  3. 3

    (2)のかぼちゃがやわらかくなってきたら(1)のパプリカ(赤)・ピーマンを加えて
    混ぜ合わせ、火を止める。
  4. 4

    そうめんをゆで、もみ洗いして盛り、(3)のつけ汁につけながらいただく。
  5. *つけ汁は熱いまま。

「鶏ひき肉と野菜のつけそうめん」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー513kcal
  • ・塩分2.1 g
  • ・たんぱく質20.9 g
  • ・野菜摂取量※53 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ほうれん草のごまあえ

15分

材料(4人分)

ほうれん草
300g
いり白ごま
大さじ3
大さじ1
しょうゆ
小さじ2
「パルスイート カロリーゼロ」(液体タイプ)
小さじ1(5g)

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩少々を加え、ほうれん草をゆでて冷水に取り、
    食べやすい長さに切り、手でしぼって水気をよくきる。
  2. 2

    すり鉢に白ごまを入れて軽くすり、A、「パルスイート」を加えて混ぜ合わせ、
    あえ衣を作る。
  3. 3

    (1)のほうれん草を(2)のあえ衣であえる。

「ほうれん草のごまあえ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー55kcal
  • ・塩分0.4 g
  • ・たんぱく質3.1 g
  • ・野菜摂取量※68 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

せんぎり大根と油揚げのみそ汁

8分 (時間外を除く)

材料(4人分)

切り干し大根
30g
油揚げ
1枚
31/2カップ
「ほんだし」
小さじ山盛り1
みそ
大さじ4
溶き卵
1個分
小ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    切り干し大根はヒタヒタの水に15分つけてもどし(時間外)、
    水気を軽くしぼって食べやすい長さに切る。
  2. 2

    油揚げはサッと熱湯に通して油抜きをし、短冊切りにする。
  3. 3

    鍋にA、(1)の切り干し大根、(2)の油揚げを入れて火にかけ、
    煮立ったら、いったん火を止める。
  4. 4

    みそを溶き入れて再び火にかけ、ひと煮立ちしたら、溶き卵を静かに加えて
    大きくかき混ぜる。卵がフワッと浮いてきたら火を止める。
  5. 5

    器に盛り、小ねぎを散らす。
  6. *やわらかい切り干し大根に仕上げる場合はみそを溶き入れる前に、やわらかくなるまで
     煮てください。
  7. *本メニュー名における「せんぎり大根」は関東などで「切り干し大根」と呼ばれているものと
     同じになります。

「せんぎり大根と油揚げのみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー102kcal
  • ・塩分2.7 g
  • ・たんぱく質6.5 g
  • ・野菜摂取量※30 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。