OPEN MENU

MENU

にらとチンゲン菜の豚しゃぶサラダの献立

献立 55分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 399 kcal
  • ・塩分 5.1 g
  • ・たんぱく質 31.3 g
  • ・野菜摂取量※ 202 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

にらとチンゲン菜の豚しゃぶサラダ

15分

材料(4人分)

豚ロースしゃぶしゃぶ肉
200g
うま味調味料「味の素®」
小さじ1/2
にら
1束
チンゲン菜
1株(100g)
にんじん
1/3本
レタス
2枚(60g)
うま味調味料「味の素®」
小さじ1/2
「瀬戸のほんじお」
少々
玉ねぎのみじん切り
大さじ1(10g)
しょうゆ
大さじ2
大さじ1
「Cook Do」熟成豆板醤
小さじ1(5g)
うま味調味料「味の素®」
小さじ1/4

* 「Cook Do」熟成豆板醤 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    にらは5cm長さに切る。チンゲン菜は葉と芯に切り分け、葉はザク切りにし、
    芯はタテ半分に切る。にんじんは短冊切りに切る。
  2. 2

    レタスはひと口大にちぎって、冷水につける。
  3. 3

    鍋に湯を沸かし、「味の素®」を加えて豚肉をゆで、氷水にとって、水気をよくきる。
  4. 4

    別鍋に湯を沸かし、Aを加え、(1)のにんじんをゆでる。火が通ったら、
    (1)のチンゲン菜の芯・葉・にらの順に加え、サッと火を通してザルに上げ、
    氷水につけよく水気をきって(3)の豚肉を合わせる。
  5. 5

    Bを混ぜ合わせ、豆板醤ドレッシングを作る。
  6. 6

    器に水気をきった(2)のレタスを敷き、(4)を盛る。
    (5)の豆板醤ドレッシングをかける。
  7. *仕上がりが水っぽくならないように、器に盛る前に、材料の水気はキッチンペーパーなどで
     よく拭き取っておきましょう。

「にらとチンゲン菜の豚しゃぶサラダ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー121kcal
  • ・塩分2.1 g
  • ・たんぱく質12.6 g
  • ・野菜摂取量※74 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

油揚げのオイスター炒め

15分

材料(2人分)

油揚げ
1枚
なす
1個(150g)
大さじ1
「Cook Do」オイスターソース
小さじ11/2
はちみつ
小さじ1
しょうゆ
小さじ1
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ2
ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    油揚げは食べやすい大きさに切る。なすはタテ半分に切って7~8mm幅の半月切りにする。
  2. 2

    フライパンに油を熱し、(1)のなすを入れて炒める。しんなりしてきたら、(1)の油揚げを加え、焼き色がつくまで炒め、混ぜ合わせたAを加えてさらに炒める。
  3. 3

    器に盛り、ねぎを散らす。

「油揚げのオイスター炒め」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー141kcal
  • ・塩分1 g
  • ・たんぱく質4.9 g
  • ・野菜摂取量※68 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

白菜と鶏手羽元の中華スープ

30分

材料(2人分)

鶏手羽元
4本
白菜
125g
2カップ
「丸鶏がらスープ」
大さじ1
「瀬戸のほんじお」
適量
こしょう
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    白菜はザク切りにする。鶏肉は骨に沿って切り込みを入れ、塩・こしょう少々をまぶす。
  2. 2

    鍋に水を入れて沸かし、(1)の鶏肉を加え、煮立ったらアクを取り、弱火で15分ほど煮る。
  3. 3

    (1)の白菜、「丸鶏がらスープ」を加えてひと煮し、塩・こしょう少々で味を調える。

「白菜と鶏手羽元の中華スープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー137kcal
  • ・塩分2 g
  • ・たんぱく質13.8 g
  • ・野菜摂取量※60 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。