OPEN MENU

MENU

アスパラのカルボナーラの献立

献立 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 748 kcal
  • ・塩分 2.3 g
  • ・たんぱく質 24.0 g
  • ・野菜摂取量※ 182 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

アスパラのカルボナーラ

25分

材料(2人分)

スパゲッティ
160g
グリーンアスパラガス
6本(80g)
ベーコン
2枚(30g)
1リットル
「やさしお」
小さじ1
生クリーム
1/4カップ
溶き卵
1個分
パルミジャーノ・レジャーノ(粉)
20g
牛乳
大さじ1
スパゲッティのゆで汁
大さじ2
「やさしお」
小さじ1/3
こしょう
少々
「AJINOMOTO オリーブオイル」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    アスパラは根元のかたい部分は皮をむき、3cm長さに切る。
    ベーコンは1cm幅に切る。
  2. 2

    鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したらスパゲッティを入れ、表示時間通りにゆでる。
    ゆで上がる1分前に(1)のアスパラを加え、ゆで上がったらザルに上げておく。
  3. 3

    Bをよく混ぜ合わせておく。
  4. 4

    フライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、(1)のベーコンを炒め、
    生クリームを加えひと煮し、火を止める。
  5. 5

    (2)のスパゲッティ・アスパラ、B、(2)のスパゲッティのゆで汁を加え、
    サッと混ぜ合わせる。
  6. 6

    弱火にかけ、「やさしお」・こしょうで味を調え、ソースにとろみがついたら、
    器に盛る。
  7. *ソースの濃度はゆで汁で調整してください。

「アスパラのカルボナーラ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー584kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質21.3 g
  • ・野菜摂取量※32 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

米なすのマヨバンジャン焼き

10分

材料(1人分)

米なす・3cm厚さの輪切り1枚
75g
「ピュアセレクト サラリア」
大さじ1
「Cook Do」熟成豆板醤
小さじ1/8(0.63g)
香菜
適量

* 「Cook Do」熟成豆板醤 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米なすの片面に5mm深さに格子状の切り込みを入れる。
  2. 2

    ボウルに「サラリア」、「熟成豆板醤」を入れて混ぜ合わせ、
    マヨバンジャンたれを作る。
  3. 3

    天板に(1)の米なすの切り込みを入れたほうを上にしてのせ、
    表面に(2)のマヨバンジャンたれを塗り、オーブントースターで5分ほど焼く。
  4. 4

    器に盛り、香菜を飾る。

「米なすのマヨバンジャン焼き」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー125kcal
  • ・塩分0.3 g
  • ・たんぱく質1.1 g
  • ・野菜摂取量※75 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

きのこと餃子の皮のトマトスープ<減塩タイプ>

10分

材料(2人分)

トマト
1個(150g)
しいたけ
1個
餃子の皮
2枚
にら
適量
1・1/2カップ
「丸鶏がらスープ」<塩分ひかえめ>
小さじ2
赤唐がらしの輪切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    しいたけは石づきを取って1cm角に切り、トマトは1cm角に切る。餃子の皮は2cm角に切り、にらは1cm幅に切る。
  2. 2

    鍋にAを入れて煮立て、(1)のトマト・しいたけを加えて2分煮、(1)の餃子の皮・にら、赤唐がらしを加えてサッと煮る。
  3. *にらを長ねぎのみじん切りに代えてもおいしくお作りいただけます。

「きのこと餃子の皮のトマトスープ<減塩タイプ>」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー39kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質1.6 g
  • ・野菜摂取量※75 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。