OPEN MENU

MENU

白菜といわしのつみれ鍋の献立

献立 27分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 612 kcal
  • ・塩分 3.3 g
  • ・たんぱく質 35.3 g
  • ・野菜摂取量※ 242 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

白菜といわしのつみれ鍋

20分

材料(4人分)

いわし
8尾(640g)
みそ
20g
片栗粉
小さじ2
うま味調味料「味の素®」
少々
ねぎのみじん切り
1本分
しょうがのみじん切り
2かけ分
木綿豆腐
1丁
にんじん
1本
長ねぎ
2本
白菜
4枚
6カップ
大さじ2
しょうゆ
小さじ2
「ほんだし」
小さじ2
「やさしお」
少々
しょうが汁
2かけ分

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豆腐はひと口大に切る。にんじんは5mm幅の半月切りにする。ねぎは1cm幅の斜め切りにし、白菜は2cm幅のそぎ切りにする。
  2. 2

    いわしは頭とワタを取って手開きにし、中骨を除き、腹骨を切り取って皮をむき、ぶつ切りにする。
  3. 3

    フードプロセッサーに(2)のいわしを入れ、Aを加えてすり身にする。ボウルに移し、Bを加えてサックリと混ぜてだんご状に丸め、つみれだんごを作る。
  4. 4

    鍋にCを入れて煮立て、(3)のつみれだんごを加えてひと煮立ちしたら、(1)の豆腐・にんじん・長ねぎ・白菜を加えて煮る。
  5. 5

    全体が煮えたら、しょうが汁を回しかける。好みで、酢じょうゆ、七味唐がらしを添える。
  6. *フードプロセッサーがない場合は包丁でしっかりたたきます。

「白菜といわしのつみれ鍋」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー246kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質23.4 g
  • ・野菜摂取量※190 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

レンジであったか!鶏だし卵かけごはん

2分

材料(1人分)

1個
「丸鶏がらスープ」
小さじ1/2
ご飯
1杯(茶碗)(140g)
粗びき黒こしょう
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    耐熱ボウルに卵を割り入れ、「丸鶏がらスープ」を加えて溶きほぐす。ラップをかけずに電子レンジ(600W)で1分加熱し、すぐにスプーンで全体を混ぜる。
  2. 2

    器にご飯をよそい、(1)をのせ、粗びき黒こしょうをかける。
  3. *加熱時間は、直径10~15cm程度の耐熱ボウルを使用した場合です。それより大きいものを使用する場合は、卵に火が通りすぎることがあるため、40秒加熱して混ぜ、その後、様子を見て加熱時間を調整してください。

「レンジであったか!鶏だし卵かけごはん」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー294kcal
  • ・塩分0.8 g
  • ・たんぱく質10 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

カラフル野菜のごまあえ

10分

材料(4人分)

ブロッコリー
1個
れんこん
1/2節
ミニトマト
8個
うま味調味料「味の素®」
少々
すり白ごま
大さじ2
砂糖
大さじ2
しょうゆ
小さじ2
「ピュアセレクト マヨネーズ」
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ブロッコリーは小房に分け、れんこんは皮をむいて乱切りにし、サッと水洗いする。
    ミニトマトはヘタを取る。
  2. 2

    塩を加えた湯で(1)のブロッコリー・れんこんをゆで、ザルに上げる。
  3. 3

    ボウルにA、「ピュアセレクトマヨネーズ」を入れて合わせ、
    (2)のブロッコリー・れんこん・ミニトマトとあえる。

「カラフル野菜のごまあえ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー72kcal
  • ・塩分1 g
  • ・たんぱく質1.9 g
  • ・野菜摂取量※52 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。