OPEN MENU

MENU

中国風おこわの献立

献立 50分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 663 kcal
  • ・塩分 4.9 g
  • ・たんぱく質 26.1 g
  • ・野菜摂取量※ 184 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

中国風おこわ

40分 (時間外を除く)

材料(4人分)

もち米
2カップ
11/2カップ
肉そぼろ
100g
ゆでたけのこ
80g
しいたけ
3枚
ねぎ
10cm
「丸鶏がらスープ」
小さじ1/2
しょうゆ
大さじ11/2
小さじ2
砂糖
小さじ2
こしょう
少々
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
小さじ2
香菜
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    もち米は洗ってザルに上げて水気をきり、炊飯器に入れ、分量の水を加えて
    30分おく(時間外)。
  2. 2

    たけのこは8mm角に切り、しいたけは1cm角に切る。ねぎは5mm角に切る。
  3. 3

    (1)に「丸鶏がらスープ」、Aを加えて混ぜ、(2)のたけのこ・しいたけ・ねぎ、
    肉そぼろをのせて炊く。
  4. 4

    炊き上がりを混ぜ、香菜をのせる。
  5. 【肉そぼろの作り方(作りやすい分量)】
  6. [1]鍋に油小さじ1を熱し、しょうがのすりおろし10g、豚ひき肉300gを入れて
    ほぐしながら中火で炒める。ひき肉に火が通ったら泡立て器で上からつぶすようにして
    かたまりをほぐし、パラパラにする。
  7. [2]水・みりん・しょうゆ各大さじ3、砂糖大さじ2を加え、弱火で汁が少し残るくらいまで
    煮詰める。

「中国風おこわ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー412kcal
  • ・塩分1.8 g
  • ・たんぱく質12 g
  • ・野菜摂取量※25 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ピーマンとたまごの炒め和え

10分

材料(2人分)

ピーマン
5個
豚ひき肉
50g
溶き卵
2個分
「Cook Do」オイスターソース
大さじ1
「丸鶏がらスープ」
小さじ1/2
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ピーマンはタテ半分に切って種を取り、繊維を切るように1cm幅に切る。
  2. 2

    フライパンに油を熱し、ひき肉を炒め、肉の色が変わったら、(1)のピーマンを加え、しんなりするまで炒める。
  3. 3

    溶き卵を加えて、サッと火を通し、Aを加えて混ぜ合わせる。

「ピーマンとたまごの炒め和え」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー218kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質12 g
  • ・野菜摂取量※74 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

とろとろ白菜の白湯スープ

5分

材料(2人分)

白菜
2/3枚
にんじん
5cm
もやし
50g
「鍋キューブ」濃厚白湯
1個
300ml
しょうがのすりおろし・好みで
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    にんじん、白菜はせん切りにする。「鍋キューブ」は砕いておく。
  2. 2

    耐熱ボウルに(1)のにんじん・白菜・砕いた「鍋キューブ」、もやしを入れて混ぜ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で3分ほど加熱し、分量の湯を加えてかき混ぜる。
  3. 3

    器に盛り、好みでしょうがを添える。

「とろとろ白菜の白湯スープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー33kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質2.1 g
  • ・野菜摂取量※85 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

1か月限定!
プレゼントキャンペーン実施中!

サイトから4つのミッションにクリアすると、抽選で合計105名様に味の素KK商品セットやオリジナルカッティングボードが当たる♪

応募は6月13日(月)23:59まで!

詳細・参加はこちら

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。