OPEN MENU

MENU

ふっくらジューシーハンバーグの献立

献立 32分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 576 kcal
  • ・塩分 3.7 g
  • ・たんぱく質 24.8 g
  • ・野菜摂取量※ 208 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ふっくらジューシーハンバーグ

25分

材料(4人分)

合いびき肉
400g
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
大さじ1
こしょう
少々
玉ねぎのみじん切り
1個分(200g)
パン粉
1/2カップ(20g)
牛乳
1/4カップ
溶き卵
1個分
もやし
1袋(200g)
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ1
トマトケチャップ
大さじ3
中濃ソース
大さじ3
大さじ2
牛乳
大さじ1・1/2
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ3
ベビーリーフ
適量
ミニトマト
8個

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    フライパンに油大さじ1を熱し、玉ねぎを薄く色づくまで炒め、冷ます。パン粉は牛乳と合わせ、湿らせる。
  2. 2

    ボウルにひき肉、Aを入れてよく混ぜ、(1)の玉ねぎ・パン粉、溶き卵を加えてさらに混ぜる。4等分にして小判形に形を整え、中央を少しくぼませる。
  3. 3

    耐熱皿にもやしをのせ、「コンソメ」をふりかけ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で2分30秒ほど加熱して混ぜる。
  4. 4

    フライパンに油大さじ2を熱し、(2)のタネを強火で1分焼いて裏返し、フタをして弱火で5分焼く。
  5. 5

    器に盛り、(3)のもやし、ベビーリーフ、ミニトマトを添える。フライパンに残った肉汁にBを加えて煮立て、ハンバーグにかける。
  6. *「コンソメ」で下味をつけると、肉のくさみがおさえられ、うま味がアップします。
  7. *ソースは焼く時に出た肉汁を利用して作り、牛乳を加えることで、まろやかになりコクが出ます。

「ふっくらジューシーハンバーグ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー474kcal
  • ・塩分2.7 g
  • ・たんぱく質22.7 g
  • ・野菜摂取量※129 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

キャベツとしょうがのコールスロー

10分 (時間外を除く)

材料(2人分)

キャベツ
2枚
にんじん
5cm
しょうがのせん切り
10g
レモン汁
大さじ1
「パルスイート カロリーゼロ」(液体タイプ)
小さじ1(5g)

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    キャベツ、にんじんはせん切りにする。
  2. 2

    耐熱ボウルに(1)のキャベツ・にんじん、しょうがを入れて、ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で3分加熱する。
  3. 3

    Aを加えてあえ、そのまま冷ます(時間外)。
  4. *本レシピの糖質は、1人分あたり4.2gです。
  5. *上記糖質量の内、「パルスイートカロリーゼロ」(液体タイプ)の糖質はロカボ糖質を元に算出しております。

「キャベツとしょうがのコールスロー」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー22kcal
  • ・塩分0 g
  • ・たんぱく質0.9 g
  • ・野菜摂取量※79 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

「クノール カップスープ」コーンクリーム

2分

材料(1人分)

「クノール カップスープ」コーンクリーム
1袋
熱湯
150ml

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    カップに「クノール カップスープ」を入れる。
  2. 2

    熱湯を注ぎ、すぐに15秒ほどかき混ぜる。
  3. *150mlの目安はマグカップ6分目、コーヒーカップ8分目です。
  4. *調理時、飲用時の熱湯でのやけどには、充分ご注意ください。

「「クノール カップスープ」コーンクリーム」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー80kcal
  • ・塩分1 g
  • ・たんぱく質1.2 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。