OPEN MENU

MENU

とうもろこしご飯の献立

献立 60分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 703 kcal
  • ・塩分 4.0 g
  • ・たんぱく質 29.4 g
  • ・野菜摂取量※ 198 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

とうもろこしご飯

40分

材料(4人分)

とうもろこし
2本
3合
3カップ
大さじ1
しょうゆ
小さじ1
「ほんだし」
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/3
枝豆
1/2カップ

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    とうもろこしは包丁で実をこそげ取る。米は洗ってザルに上げ、水気をきる。
  2. 2

    炊飯器に(1)の米、Aを入れ、(1)のとうもろこしを加えて炊く。
  3. 3

    枝豆はゆでてさやから出し、薄皮をむく。
  4. 4

    茶碗に(2)のとうもろこしご飯をよそい、(3)の枝豆を散らす。
  5. *生のとうもろこしを使用することで、香り高く炊き上がります。

「とうもろこしご飯」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー489kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質12.2 g
  • ・野菜摂取量※103 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

きゅうりの「やさしお」浅漬け

5分 (時間外を除く)

材料(4人分)

きゅうり
2本(200g)
「やさしお」浅漬けの素
100ml

レシピ提供:味の素KK

つくり方

  1. 1

    きゅうりは8mm幅の斜め切りにする。
  2. 2

    ビニール袋に(1)のきゅうりを入れて、よく混ぜ合わせた「やさしお」浅漬けの素を
    注ぎ入れ、軽くもむ。
  3. 3

    冷蔵庫に30分ほどおいて漬ける(時間外)。
  4. *より歯ごたえを楽しみたい場合は、きゅうりはタテ半分、5cm長さに切って
     漬けてもよいでしょう。その時は1時間ほどおいてください。
  5. 【「やさしお」浅漬けの素の作り方(作りやすい分量)】
  6. [1]ボウルに水300ml・酢50ml・「やさしお」大さじ2・砂糖大さじ2・
    「ほんだし」大さじ1・しょうゆ小さじ1を入れて溶けるまでよく混ぜ合わせる。
  7. *「やさしお」浅漬けの素は、調味料が溶けるまでしっかりと混ぜてください。
     かくし味に赤ワイン(少々)を加えると、味がまろやかになります。
  8. *「やさしお」浅漬けの素100mlで、野菜200g漬けられます。
  9. *ビニール袋は密閉できるものを使うと、冷蔵庫のなかで液もれしにくくなります。
  10. *漬けておく時間が長くなるほど、よりしっかりと味がしみこみます。
     お好みの味に漬かったら、水気をきっておくとよいです。

「きゅうりの「やさしお」浅漬け」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー12kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質0.6 g
  • ・野菜摂取量※49 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

鶏だんごのかきたま絶品汁

20分

材料(2人分)

鶏ひき肉
125g
しょうがのみじん切り
1/4かけ分
「瀬戸のほんじお」
少々
こしょう
少々
キャベツ
1枚(60g)
にんじん
1/6本(30g)
しめじ
1/4パック(25g)
「ほんだし」
小さじ1
1・1/2カップ
みそ
大さじ1・1/4
溶き卵
1個分
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ボウルにひき肉、Aを入れてよく練り混ぜ、鶏だんごのタネを作る。キャベツはひと口大に切り、にんじんは短冊切りにする。しめじは小房に分ける。
  2. 2

    鍋に油を熱し、(1)のキャベツ・にんじん・しめじを炒め、しんなりしたら「ほんだし」、水を加えて煮る。
  3. 3

    煮立ったら、水でぬらしたスプーンで(1)の鶏だんごのタネをすくい、だんご状にまとめて加える。
  4. 4

    鶏だんごに火が通ったら、みそを溶き入れ、溶き卵を流し入れ、ひと煮する。

「鶏だんごのかきたま絶品汁」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー202kcal
  • ・塩分2.4 g
  • ・たんぱく質16.6 g
  • ・野菜摂取量※46 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。