OPEN MENU

MENU

緑茶チャーハンの献立

合計 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 679 kcal
  • ・塩分 3.2 g
  • ・たんぱく質 27.8 g
  • ・野菜摂取量※ 186 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

緑茶チャーハン

10分

材料(2人分)

ご飯
360g
甘塩ざけ
1切れ(60g)
長ねぎ
1/2本(40g)
レタス
3枚(100g)
緑茶(茶葉)
小さじ2(4g)
溶き卵
2個分
しょうゆ
小さじ1
うま味調味料「味の素®」70g瓶
8ふり
「瀬戸のほんじお」
少々
ブラックペッパー
少々
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    塩ざけは焼いて身をほぐす。ねぎは粗みじん切りにし、レタスはひと口大にちぎる。
    緑茶はミルで10秒ひく。(ミルがない場合は包丁でこまかく刻む。)
  2. 2

    フッ素樹脂加工のフライパンに油を熱し、溶き卵を流し入れ、軽く混ぜる。
    半熟状になったらご飯を加えて炒める。
  3. 3

    (1)の塩ざけ・ねぎ・レタス・緑茶を加えて炒め合わせ、鍋肌からしょうゆを回し入れ、
    火を止め、Aを加えて味を調える。

「緑茶チャーハン」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー521kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質18.8 g
  • ・野菜摂取量※62 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

かぶとラディッシュの漬けもの

25分

材料(4人分)

かぶ
6個
ラディッシュ
1束
「ほんだし こんぶだし」
小さじ1/2
3/4カップ
1/4カップ
砂糖
大さじ3
赤唐がらし・小口切り
1本分

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    かぶは皮をむいてまな板におき、箸で上下にはさみ、格子状に切ってタテ半分に切る。
    ラディッシュも同様に箸で上下にはさみ、格子状に切る。4%塩水に10分漬ける。
  2. 2

    小鍋に「こんぶだし」、Aを入れて混ぜて火にかけ冷まし、甘酢を作る。
  3. 3

    (1)のかぶ・ラディッシュの水気をよくしぼり、(2)の甘酢に漬ける。
  4. *冷蔵庫でひと晩漬けると味がしっかりなじむので、前日に作ってもよいでしょう。
  5. *ファスナー付き密閉ポリ袋に入れると漬け汁が少量でも全体によくなじみます。
  6. *漬け汁は一度ひと煮立ちさせると酢かどがなくなり、まろやかな味になるので、
     必ずひと煮立ちさせましょう。お子様にも食べやすい味に仕上がります。
  7. *かぶ、ラディッシュを菊花に飾り切りすると見た目にも美しく、食べやすさもアップします。

「かぶとラディッシュの漬けもの」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー61kcal
  • ・塩分0.2 g
  • ・たんぱく質1 g
  • ・野菜摂取量※124 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

簡単納豆汁

10分

材料(4人分)

ひき割り納豆
4パック(160g)
練りがらし・好みで
適量
600ml
「ほんだし」
小さじ1
みそ
大さじ2
小ねぎの小口切り
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    納豆はよく混ぜ、好みで練りがらしを加える。
  2. 2

    鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したらみそを溶き入れる。
  3. 3

    (1)の納豆に(2)のみそ汁大さじ2を加えてゆるめ、(2)の鍋に戻し入れ、ひと煮立ちさせる。
  4. 4

    器に盛り、小ねぎを散らす。

「簡単納豆汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー97kcal
  • ・塩分1.4 g
  • ・たんぱく質8 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。

会員登録でもっと便利に

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。