OPEN MENU

MENU

蒸し鶏とトマトの鶏だしそうめんの献立

献立 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 742 kcal
  • ・塩分 4.2 g
  • ・たんぱく質 36.8 g
  • ・野菜摂取量※ 167 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

蒸し鶏とトマトの鶏だしそうめん

10分

材料(2人分)

そうめん
4束(200g)
鶏ささ身
2本
水菜
1株
ミニトマト
4個
2カップ
「丸鶏がらスープ」
大さじ1
「AJINOMOTO オリーブオイル」
小さじ1
「丸鶏がらスープ」
小さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ボウルにAを合わせてつゆを作る。
  2. 2

    耐熱容器にささ身を入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で2分加熱し、
    粗熱が取れたら、食べやすい大きさに裂く。水菜は4cm長さに切り、
    ミニトマトは半分に切る。
  3. 3

    ボウルに(2)のささ身・水菜・ミニトマト、Bを入れてあえる。
  4. 4

    そうめんはゆでて冷水で洗い、水気をきる。
  5. 5

    器に(4)のそうめんを盛り、(3)をのせ、(1)のつゆをかける。

「蒸し鶏とトマトの鶏だしそうめん」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー422kcal
  • ・塩分2.7 g
  • ・たんぱく質20.9 g
  • ・野菜摂取量※46 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

いんげんの白和え

15分

材料(4人分)

絹ごし豆腐
200g
さやいんげん
200g
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ1
うす口しょうゆ
小さじ1/2
「やさしお」
少々
練り白ごま
大さじ1
砂糖
大さじ1
「やさしお」
小さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    さやいんげんはスジを取り、塩湯(熱湯カップ3、「やさしお」小さじ1)でやわらかくゆで、水にとる。
  2. 2

    冷めたら水気をきり3mm幅の斜め切りにし、Aで下味をつける。
  3. 3

    豆腐は厚さ半分に切り、キッチンペーパーで包み水気をきる。
  4. 4

    大きめのボウルに練りごまを入れ、(3)の豆腐を少しずつ加え、ヘラでムラなく混ぜ合わせ、Bを加え、あえ衣を作る。
  5. 5

    (4)のあえ衣によく水気をきった(2)のさやいんげんを加えてあえる。

「いんげんの白和え」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー75kcal
  • ・塩分0.6 g
  • ・たんぱく質4.5 g
  • ・野菜摂取量※49 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ピリ辛納豆豚汁

20分

材料(2人分)

ひき割り納豆
1パック
豚バラ肉
80g
大根
2cm
にんじん
5cm
長ねぎ
1/2本
キムチ
20g
300ml
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ1
「Cook Do」コチュジャン
小さじ1/2(2.5g)
みそ
小さじ1/2
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
小さじ1
小ねぎの小口切り・好みで
適量

*「Cook Do」コチュジャン 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉は3cm長さに切る。大根、にんじんは2mm幅のいちょう切りにし、ねぎは1cm幅の斜め切りにする。
  2. 2

    鍋にごま油を熱し、(1)の豚肉を入れて炒める。肉に火が通ったら、(1)の大根・にんじん・ねぎを加えて炒める。
  3. 3

    野菜に油が回ったら、Aを加えて煮る。野菜がやわらかくなったら、納豆、キムチを加える。沸騰したら、火を止め、Bを溶き入れる。
  4. 4

    器に盛り、好みで小ねぎを散らす。

「ピリ辛納豆豚汁」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー245kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質11.4 g
  • ・野菜摂取量※72 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。