OPEN MENU

MENU

肉みそキャベツ丼の献立

献立 35分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 662 kcal
  • ・塩分 3.0 g
  • ・たんぱく質 26.6 g
  • ・野菜摂取量※ 179 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

肉みそキャベツ丼

15分

材料(4人分)

豚ひき肉
200g
キャベツ
1/4個(300g)
小ねぎ
1/2束(50g)
「Cook Doきょうの大皿」肉みそキャベツ用
1箱
ご飯
4杯分
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    キャベツは小さめのひと口大に切り、小ねぎは4cm長さに切る。
  2. 2

    フライパンに油大さじ1を熱し、(1)のキャベツ半量を入れて強火で炒め、皿にとる。
    残り半量も同様に炒め、皿にとる。
  3. 3

    フライパンを熱し、ひき肉を入れて中火でほぐすように炒め、火が通ったら、
    いったん火を止め、「Cook Doきょうの大皿」を加える。再び火にかけ、
    よく混ぜ合わせる。
  4. 4

    (2)のキャベツを戻し入れ、(1)の小ねぎを加えて炒め合わせ、肉みそキャベツを作る。
  5. 5

    器にご飯をよそい、(4)の肉みそキャベツをのせる。

「肉みそキャベツ丼」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー575kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質16.5 g
  • ・野菜摂取量※75 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

レンチン なすとアスパラといんげんの煮びたし しそ風味

10分 (時間外を除く)
このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    なすはタテ4つ割りに切って、長さを3等分に切る。アスパラは4cm長さの斜め切りにする。オクラはガクを取り、斜め半分に切る。いんげんはスジを取り、長いのは半分に切る。ミニトマトは半分に切る。
  2. 2

    耐熱皿に(1)のなす・アスパラ・オクラ・いんげんをのせ、水少々(分量外)をふり、ラップをかけて電子レンジ(600W)で2分30秒ほど加熱する。
  3. 3

    ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、(2)のなす・アスパラ・オクラ・いんげん・ミニトマトを冷蔵庫で冷やす(時間外)。
  4. 4

    器に盛り、しそをのせる。
  5. *「パルスイート カロリーゼロ」(液体タイプ)を「パルスイート」(液体タイプ)に代えてもお作りいただけます。

「レンチン なすとアスパラといんげんの煮びたし しそ風味」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー25kcal
  • ・塩分0.6 g
  • ・たんぱく質1.8 g
  • ・野菜摂取量※90 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

いかだんごの梅風味スープ

15分

材料(4人分)

いか
1杯(200g)
のり
1枚
貝割れ菜
1/4パック
梅肉
30g
卵白
1個分
片栗粉
大さじ1
「ほんだし」
小さじ山盛り1
3カップ
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    いかは足と腹ワタを取り、胴とエンペラは皮をむき、ザク切りにする。足は吸盤を切り落とし、ザク切りにする。
  2. 2

    のりはひと口大にちぎり、貝割れ菜は長さを半分に切る。
  3. 3

    フードプロセッサーに(1)のいかを入れてかけ、すり身にし、Aを加えて混ぜ合わせ、だんご状に丸め、いかだんごを作る。
  4. 4

    鍋に「ほんだし」、Bを煮立て、(3)のいかだんごを入れて火が通るまで煮る。アクを取り、(2)ののり・貝割れ菜を加えてひと混ぜする。
  5. *いかの食感を残したい時は、フードプロセッサーにかけ過ぎないようにしましょう。
  6. *だんご状にするときに、スプーンを使うと簡単に形を整えることができます。

「いかだんごの梅風味スープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー62kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質8.3 g
  • ・野菜摂取量※14 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。