OPEN MENU

MENU

肉汁ジュワッと!ハンバーグの献立

献立 40分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 430 kcal
  • ・塩分 5.4 g
  • ・たんぱく質 25.0 g
  • ・野菜摂取量※ 151 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

肉汁ジュワッと!ハンバーグ

25分 (時間外を除く)

材料(4人分)

合いびき肉
300g
「お肉やわらかの素」
小さじ3(7.5g)
玉ねぎのみじん切り
1個分
パン粉
1/3カップ
牛乳
大さじ2
溶き卵
1個分
ブロッコリー
1個
にんじん
1/3本
5カップ
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
大さじ2
トマトケチャップ
大さじ1
大さじ1
しょうゆ
小さじ2
「AJINOMOTO 大豆の油健康プラス」
大さじ3

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    フライパンに油大さじ1を熱し、玉ねぎを入れて薄く色づくまで炒めて冷ます。パン粉は牛乳で湿らせる。
  2. 2

    ブロッコリーは小房に分け、にんじんは4~5cm長さの4つ割りにして、面取りする。
  3. 3

    ボウルにひき肉、「お肉やわらかの素」を入れてよく混ぜ、5分以上おき(時間外)、(1)の玉ねぎ・パン粉、溶き卵を加えてさらに混ぜる。4等分にして小判形に形を整え、中央をくぼませる。
  4. 4

    フライパンに油大さじ2を熱し、(3)を並べ入れ、強火で片面を1分ずつ焼き、両面に焼き色をつける。フタをして弱火で4~5分焼き、竹串を刺して透明な汁が出るまでしっかり火を通す。
  5. 5

    鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら、(2)のブロッコリー・にんじんを加えて、火が通ったものから取り出す。ゆで汁を大さじ1とっておく。
  6. 6

    器に(4)のハンバーグを盛り、(5)のブロッコリー・にんじんを添える。
  7. 7

    (4)のフライパンに残った肉汁にB、(5)のゆで汁を加えて火にかけ、ひと煮立ちしたら、(6)のハンバーグにかける。

「肉汁ジュワッと!ハンバーグ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー352kcal
  • ・塩分3.3 g
  • ・たんぱく質19.6 g
  • ・野菜摂取量※92 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

水菜のごまあえ

10分

材料(2人分)

水菜
120g
うま味調味料「味の素®」
少々
すり白ごま
大さじ1
砂糖
小さじ1/2
しょうゆ
小さじ1/2
「瀬戸のほんじお」
少々
すり白ごま
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鍋に湯を沸かし、「味の素®」をふり入れ、水菜をゆでる。冷水にとって水気をしっかりしぼり、4cm長さに切る。
  2. 2

    ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、(1)の水菜を加えてサックリとあえる。
  3. 3

    器に盛り、白ごまをふる。

「水菜のごまあえ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー37kcal
  • ・塩分0.5 g
  • ・たんぱく質1.9 g
  • ・野菜摂取量※51 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

長ねぎと高野豆腐のみそ汁

10分

材料(4人分)

高野豆腐
1枚
長ねぎ
1/2本
3カップ
「ほんだし」
小さじ山盛り1
みそ
大さじ2
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    高野豆腐は水につけ、切れるくらいのかたさになるまでもどし、ヨコ半分に切ってから、短冊切りにする。ねぎは1cm幅の斜め切りにする。
  2. 2

    鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら、(1)の高野豆腐・ねぎを加えてサッと煮る。みそを溶き入れてひと煮立ちさせる。
  3. 3

    器に盛り、ごま油をたらす。

「長ねぎと高野豆腐のみそ汁」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー41kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質3.5 g
  • ・野菜摂取量※8 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。