料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

大和いも レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • 筋肉量UP

    現在、膝の靭帯を怪我していてあまり運動量が多くありません。ですが筋肉量を上げたいです。でも、カロリーが高すぎたりする食事はなるべく避けたいです。ヘルシーかつ、タンパク質豊富なレシピを知りたいです。

  • からすがれい煮つけ出来ました

     質問ではありません、調理方法のお礼です。  ようやく、からすがれい購入で出来ました。 以前藤壺さま、SLK350さまから、煮つけ方の御指南頂いた様に作ったところ、百貨店の地下売場の味とそれほど遜色ない仕上がりになりました。有難うございました。  これからは、酒、しょうゆ、みりん等の比率を参考にして、今まで貧弱な献立のレパートリーを少しづつ増やしていきます。

  • 残ったカレーを使った簡単レシピを教えて下さい

    カレーが残ると次の日はカレーうどんにしたりしてワンパターンです。 簡単にできるカレーを使ったレシピを教えて下さい。 お願いします。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

おまんじゅう レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

おまんじゅう
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
187kcal
塩分
0.1g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1個分の値です

材料(12個分

大和いも・正味 100g
砂糖 260g
上新粉 120g
あずき(乾) 200g
適量
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
卵白 適量
食紅 少々
少々

おまんじゅうの作り方

(1)あずきは洗ってポットに入れ、熱湯をそそいで、ひと晩おく(時間外)。

(2)鍋に水気をきった(1)あずきを入れ、ヒタヒタの熱湯を加え、やわらかくなるまで煮る(指でつまんでつぶれるくらい)。

(3)(2)の水分が少なくなったら、すりこ木であずきをつぶし、砂糖160gを加え、練り上げ、塩を入れ、味を調える。

(4)裏ごし器で(3)を裏ごしにかけ、こしあんを作り、12等分にする。

(5)いもの皮をむいてすりおろし、砂糖100gを2~3回に分けて加えながらすり鉢でよくすり混ぜる(約300回を目安)。

(6)(5)の生地がのびるようにな状態になったら、上新粉を加えてひとまとめにし、12等分する。

(7)(6)の生地に(4)のこしあんを包込み、中高に丸める。閉じめを下にしてパラフィン紙を当て、上に溶きほぐした卵白を塗り、約15分蒸す。

(8)蒸し上がった(7)のおまんじゅうに合わせたAで丸箸を使って印をつける。

*卵白を塗ると、表面が割れずにきれいに仕上がる。

*いもの皮が手につくようなら、上新粉を打ち粉に使う。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

74

コメント

3件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

関連特集

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 414件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
おまんじゅう レシピ
おまんじゅう
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
187kcal
塩分
0.1g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1個分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(12個分
大和いも・正味 100g
砂糖 260g
上新粉 120g
あずき(乾) 200g
適量
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
卵白 適量
食紅 少々
少々

材料クリックで 3 Smile

おまんじゅうの作り方
  1. (1)あずきは洗ってポットに入れ、熱湯をそそいで、ひと晩おく(時間外)。
  2. (2)鍋に水気をきった(1)あずきを入れ、ヒタヒタの熱湯を加え、やわらかくなるまで煮る(指でつまんでつぶれるくらい)。
  3. (3)(2)の水分が少なくなったら、すりこ木であずきをつぶし、砂糖160gを加え、練り上げ、塩を入れ、味を調える。
  4. (4)裏ごし器で(3)を裏ごしにかけ、こしあんを作り、12等分にする。
  5. (5)いもの皮をむいてすりおろし、砂糖100gを2~3回に分けて加えながらすり鉢でよくすり混ぜる(約300回を目安)。
  6. (6)(5)の生地がのびるようにな状態になったら、上新粉を加えてひとまとめにし、12等分する。
  7. (7)(6)の生地に(4)のこしあんを包込み、中高に丸める。閉じめを下にしてパラフィン紙を当て、上に溶きほぐした卵白を塗り、約15分蒸す。
  8. (8)蒸し上がった(7)のおまんじゅうに合わせたAで丸箸を使って印をつける。
  9. *卵白を塗ると、表面が割れずにきれいに仕上がる。
  10. *いもの皮が手につくようなら、上新粉を打ち粉に使う。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

74

コメント

3件のコメントがあります。

コメントする
おまんじゅう へのコメント

大和芋入りのお饅頭を作った事が無いので、挑戦してみたい(^o^)
いつも色んなレシピをみて蒸し菓子を作るんですが、失敗する時もあり…(^-^;
こういった市販品のように綺麗なお饅頭を、何も見ずにサッと作れる様になりたいです!!

チェズさん

グッド!

1

ヤマトイモで和菓子が作れるとは、知りませんでした。チャレンジしてみようと思います。

「AJINOMOTO PARK会員」さん

グッド!

2

昔、一度作ったときは失敗しちゃったので敬遠していましたがとってもおいしそうなので挑戦したいです。

くのーるさん

グッド!

5

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。