料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

生ざけ レシピ

  • 「AJINOMOTO PARK」リニューアルのお知らせ
  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • 野菜がメインの大皿料理を教えてください

    食卓にドーンと出して、家族6人でたっぷり食べられる大皿料理で 何か目新しいものがないかと探しています。 サラダは野菜高騰で難しく、 鍋以外の野菜料理でおすすめがあれば教えてください。

  • 健康診断の結果から、腎臓に良い食物は何でしょうか?

     私は75歳になる男性です。昨年末、血液検査で「尿素窒素=31.1 、クレアチニン=1.44、」で、 腎臓のろ過能力を示す、eGFR=37.9でした。 これ以上進むと「血液透析」をしないとだめだと医者に宣告されました。 『塩分摂取・タンパク質の摂取」の制限、また『カリュム』の取りすぎは腎臓に負担がかかるとの事です。何を食べていいのかわかりません、教えてください。尚、血糖値=84です。 現在の症状は=頻尿で5回/1日、身長=165cm・体重=75kgです。

  • 鶏皮主体のレシピ

    本日届いたレシピに、串刺し・オーブン使用での“焼き鶏パエリ”がありましが、それらを使わずに出来る調理方は有りませんか。オーブンの使用は可にします。私は変り者でササミ、もも肉より皮が大好きです。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

さけのムニエル レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

下味の「味の素KKコンソメ」がポイント!素材のうま味を引き出します☆

さけのムニエル
調理時間
エネルギー
310kcal
塩分
1.1g
野菜摂取量
8g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

調理時間5分

さけのムニエルの作り方

(1)さけは「コンソメ」をふって両面になじませ、小麦粉をまぶす。

(2)フライパンにAを熱し、(1)のさけの両面を中火で色よく焼き、弱火にしてフタをし、約3分蒸し焼きにする。

(3)じゃがいもは皮をむいて3等分にし、水に10分ほどさらして水気をきる。鍋に入れ、ヒタヒタの水を加えて火にかけ、煮立ったら弱火にし、フタをしてやわらかくなるまで約10分ゆで、ザルに上げる。

(4)空鍋を火にかけ、(3)のじゃがいもを戻し入れ、鍋を揺すりながら粉をふかせて塩をふる。

(5)ブロッコリーは小房に分け、塩ゆでにし、ザルに上げて水気をきる。

(6)器に(2)のさけを盛り、レモンをのせ、(4)の粉ふきいも(パプリカをふる)、(5)のブロッコリーをつけ合わせ、焦がしバターをかけ、パセリをふる。

*焦がしバターとは、小鍋にバターを入れ弱火にかけ、プツプツとこまかい泡が でてきたた状態のこと。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

341

コメント

33件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

生ざけを使ったレシピ

もっと見る

関連特集

みんなでVOTE!ただいまの投票数 2,465件

お餅のストックは?
  • A.まだある

    A
  • B.もうない

    B

募集期間: 2018年01月10日 〜 2018年01月24日

コメントを見る

お餅のストックは?
さけのムニエル レシピ
さけのムニエル
調理時間
エネルギー
310kcal
塩分
1.1g
野菜摂取量
8g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
生ざけ 4切れ(260g)
じゃがいも・小 3個
ブロッコリー 1/4個
レモン・輪切り 4枚
パセリ・みじん切り 適量
小麦粉 適量
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」商品ページへ 大さじ1
バター 大さじ1
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ商品ページへ 小さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
パプリカ(粉) 少々
焦がしバター 大さじ3

材料クリックで 3 Smile

さけのムニエルの作り方
  1. (1)さけは「コンソメ」をふって両面になじませ、小麦粉をまぶす。
  2. (2)フライパンにAを熱し、(1)のさけの両面を中火で色よく焼き、弱火にしてフタをし、約3分蒸し焼きにする。
  3. (3)じゃがいもは皮をむいて3等分にし、水に10分ほどさらして水気をきる。鍋に入れ、ヒタヒタの水を加えて火にかけ、煮立ったら弱火にし、フタをしてやわらかくなるまで約10分ゆで、ザルに上げる。
  4. (4)空鍋を火にかけ、(3)のじゃがいもを戻し入れ、鍋を揺すりながら粉をふかせて塩をふる。
  5. (5)ブロッコリーは小房に分け、塩ゆでにし、ザルに上げて水気をきる。
  6. (6)器に(2)のさけを盛り、レモンをのせ、(4)の粉ふきいも(パプリカをふる)、(5)のブロッコリーをつけ合わせ、焦がしバターをかけ、パセリをふる。
  7. *焦がしバターとは、小鍋にバターを入れ弱火にかけ、プツプツとこまかい泡が でてきたた状態のこと。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

341

コメント

33件のコメントがあります。

コメントする
さけのムニエル へのコメント

ちょっとした御馳走になりますね。美味しかったです。

kirakiraboshiさん

グッド!

0

参考になります。

パペラポポプさん

グッド!

1

ムニエルにするとお客様が見えた時におしゃれでおもてなし料理にiなりますね。

reiママさん

グッド!

1

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。