料理区分
ジャンル
調理法
人数
  • やってみ!丸鶏そうめん 作って!写して!キャンペーン

五目ちらしずし レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

五目ちらしずし
調理時間
エネルギー
457kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
55g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

2・1/2合(400g)
450ml
大さじ4
砂糖 大さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1
油揚げ 1/2枚(10g)
れんこん 1/2節(125g)
にんじん 1/2本(100g)
しいたけ 6個(60g)
絹さや 12枚
大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/4
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1/2
1個
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 少々
いり白ごま 小さじ1

五目ちらしずしの作り方

(1)米は洗ってザルに上げ、10分ほどおいて水気をきる。炊飯器に入れて水を加え、30分ほどおいて普通に炊く。

(2)小さめのボウルにAを入れ、「ほんだし」を加えて混ぜ合わせ、すし酢を作る。

(3)れんこんは皮をむいてタテ半分に切り、さらにタテ3等分に切って、ヨコに3mm幅に切る。サッと水洗いをし、ザルに上げて水気をきる。

(4)にんじんは3cm長さに切り、タテに5mm幅に切ってさらにタテに2mm幅に切り、短冊切りにする。しいたけは軸を切り落とし、5mm幅に切る。

(5)絹さやはヘタを折り、スジを引っ張って取り除く。鍋に湯を沸かして絹さやを入れ、30秒ほどゆでる。水をはったボウルに取り出して冷まし、ザルに上げて水気をきり、5mm幅の斜め切りにする。

(6)油揚げはタテ3等分に切り、ヨコに3mm幅に切る。

(7)鍋に(3)のれんこん、(4)のにんじん・しいたけ、(6)の油揚げ、Bを入れて「ほんだし」を加えてサッと混ぜて中火にかける。

(8)煮立ったら弱火にしてフタをし、煮汁がほぼなくなるまで10分ほど煮る。火からおろし、そのまま冷ます。

(9)ボウルに卵を溶きほぐし、塩を加えて混ぜる。

(10)フライパンに油を中火で熱し、(9)の卵液を流し入れて、フライパンを回しながら全体に広げる。表面が乾いてきたら、菜箸1本を卵焼きの下に差し入れて持ち上げ、卵焼きを裏返す。サッと焼いて取り出し、粗熱を取る。

(11)卵焼きを4等分に切って重ね、ヨコに3mm幅の錦糸卵にする。

(12)(1)のご飯が炊き上がったら、しゃもじでサックリと混ぜ、大きめのボウルに移す。(2)のすし酢を全体に回しかけ、ご飯を切るように混ぜる。

(13)(8)を加えて大きく混ぜ合わせ、器に盛る。ごまをふって (5)の絹さや、(11)の錦糸卵を飾る。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

152

コメント

10件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

米を使ったレシピ

とうもろこしの甘味とうま味がごはんに染みて絶品☆バターの風味が食欲そそる♪

もっと見る

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,462件

どっちの夏野菜を食べたい?
  • A.ゴーヤ

    A
  • B.トマト

    B

募集期間: 2017年08月09日 〜 2017年08月23日

コメントを見る

どっちの夏野菜を食べたい?
五目ちらしずし レシピ
五目ちらしずし
調理時間
エネルギー
457kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
55g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(4人分
2・1/2合(400g)
450ml
大さじ4
砂糖 大さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1
油揚げ 1/2枚(10g)
れんこん 1/2節(125g)
にんじん 1/2本(100g)
しいたけ 6個(60g)
絹さや 12枚
大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/4
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1/2
1個
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 少々
いり白ごま 小さじ1

材料クリックで 3 Smile

五目ちらしずしの作り方
  1. (1)米は洗ってザルに上げ、10分ほどおいて水気をきる。炊飯器に入れて水を加え、30分ほどおいて普通に炊く。
  2. (2)小さめのボウルにAを入れ、「ほんだし」を加えて混ぜ合わせ、すし酢を作る。
  3. (3)れんこんは皮をむいてタテ半分に切り、さらにタテ3等分に切って、ヨコに3mm幅に切る。サッと水洗いをし、ザルに上げて水気をきる。
  4. (4)にんじんは3cm長さに切り、タテに5mm幅に切ってさらにタテに2mm幅に切り、短冊切りにする。しいたけは軸を切り落とし、5mm幅に切る。
  5. (5)絹さやはヘタを折り、スジを引っ張って取り除く。鍋に湯を沸かして絹さやを入れ、30秒ほどゆでる。水をはったボウルに取り出して冷まし、ザルに上げて水気をきり、5mm幅の斜め切りにする。
  6. (6)油揚げはタテ3等分に切り、ヨコに3mm幅に切る。
  7. (7)鍋に(3)のれんこん、(4)のにんじん・しいたけ、(6)の油揚げ、Bを入れて「ほんだし」を加えてサッと混ぜて中火にかける。
  8. (8)煮立ったら弱火にしてフタをし、煮汁がほぼなくなるまで10分ほど煮る。火からおろし、そのまま冷ます。
  9. (9)ボウルに卵を溶きほぐし、塩を加えて混ぜる。
  10. (10)フライパンに油を中火で熱し、(9)の卵液を流し入れて、フライパンを回しながら全体に広げる。表面が乾いてきたら、菜箸1本を卵焼きの下に差し入れて持ち上げ、卵焼きを裏返す。サッと焼いて取り出し、粗熱を取る。
  11. (11)卵焼きを4等分に切って重ね、ヨコに3mm幅の錦糸卵にする。
  12. (12)(1)のご飯が炊き上がったら、しゃもじでサックリと混ぜ、大きめのボウルに移す。(2)のすし酢を全体に回しかけ、ご飯を切るように混ぜる。
  13. (13)(8)を加えて大きく混ぜ合わせ、器に盛る。ごまをふって (5)の絹さや、(11)の錦糸卵を飾る。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

152

コメント

10件のコメントがあります。

コメントする
五目ちらしずし へのコメント

やっぱり、これだねp(^-^)q

ママちゃん☆さん

グッド!

0

見るからに美味しそうです。

だんおくさん

グッド!

1

ひな祭りなので、やっぱり基本は、ちらし寿司です。塩って当たり前だけど大事ですよね。このレシピ、見かけちょっぴり紅色が足りない気がするので、今回は自家製の鮮やかな紅の梅干しを叩いて、アクセントに加えました。

六花ゆるりさん

グッド!

1

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。