料理区分
ジャンル
調理法
人数

はっと汁 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

はっと汁
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
255kcal
塩分
2.7g
野菜摂取量
77g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

小麦粉 150g
80ml
鶏もも肉 100g
大根 150g
にんじん 60g
ごぼう 60g
油揚げ 1枚
しいたけ・5~6個 80g
長ねぎ 1本
「ほんだし」商品ページへ 小さじ山盛り1
5カップ
しょうゆ 大さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
「ほんだし」・仕上げ用 小さじ山盛り1

はっと汁の作り方

(1)ボウルに小麦粉を入れ、水を少しずつ加えて耳たぶほどのやわらかさによくこねる。ぬれぶきんをかぶせ、常温で30分以上寝かせ、はっと生地を作る(時間外)。

(2)鶏肉は小さめのひと口大に切る。

(3)大根は3~4mm幅のいちょう切りにし、にんじんは3~4mm厚さの短冊切りにする。しいたけは石づきを取り、5mm幅に切る。

(4)ごぼうはささがきにして水に放し、アクを抜いてザルに上げておく。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、タテ半分に切ってから細めの短冊切りにする。

(5)ねぎは5mm幅の斜め切りにする。(ねぎは青い部分も使うと彩が良い。)

(6)鍋に「ほんだし」、水を入れて火にかけ、煮立ったら(2)、(3)、(4)の順に加え、アクを取りながら中火で10分煮る。

(7)(1)のはっと生地を左手に持ち、水でぬらした右手で生地の端を薄く延ばして、ひと口大にちぎって鍋に加えていく。

(8)はっとの表面が透き通り、浮き上がってきたら、Aを加え、(5)のねぎ。仕上げの「ほんだし」を加え、ひと煮立ちさせる。

*宮城県の郷土料理

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

43

コメント

4件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

小麦粉を使ったレシピ

もっと見る

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

「絶品汁」はお肉や野菜がたっぷり入っていて、これだけで大き目のおかずになる...

みんなでVOTE!ただいまの投票数 971件

ホールケーキ、うまくカットできる?
  • A.けっこう得意

    A
  • B.ちょっと苦手

    B

募集期間: 2017年12月06日 〜 2017年12月20日

コメントを見る

ホールケーキ、うまくカットできる?
はっと汁 レシピ
はっと汁
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
255kcal
塩分
2.7g
野菜摂取量
77g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
小麦粉 150g
80ml
鶏もも肉 100g
大根 150g
にんじん 60g
ごぼう 60g
油揚げ 1枚
しいたけ・5~6個 80g
長ねぎ 1本
「ほんだし」商品ページへ 小さじ山盛り1
5カップ
しょうゆ 大さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
「ほんだし」・仕上げ用 小さじ山盛り1

材料クリックで 3 Smile

はっと汁の作り方
  1. (1)ボウルに小麦粉を入れ、水を少しずつ加えて耳たぶほどのやわらかさによくこねる。ぬれぶきんをかぶせ、常温で30分以上寝かせ、はっと生地を作る(時間外)。
  2. (2)鶏肉は小さめのひと口大に切る。
  3. (3)大根は3~4mm幅のいちょう切りにし、にんじんは3~4mm厚さの短冊切りにする。しいたけは石づきを取り、5mm幅に切る。
  4. (4)ごぼうはささがきにして水に放し、アクを抜いてザルに上げておく。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、タテ半分に切ってから細めの短冊切りにする。
  5. (5)ねぎは5mm幅の斜め切りにする。(ねぎは青い部分も使うと彩が良い。)
  6. (6)鍋に「ほんだし」、水を入れて火にかけ、煮立ったら(2)、(3)、(4)の順に加え、アクを取りながら中火で10分煮る。
  7. (7)(1)のはっと生地を左手に持ち、水でぬらした右手で生地の端を薄く延ばして、ひと口大にちぎって鍋に加えていく。
  8. (8)はっとの表面が透き通り、浮き上がってきたら、Aを加え、(5)のねぎ。仕上げの「ほんだし」を加え、ひと煮立ちさせる。
  9. *宮城県の郷土料理
このレシピのキーワード
追加
グッド!

43

コメント

4件のコメントがあります。

コメントする
はっと汁 へのコメント

岩手では「ひっつみ」「つめり」などと呼ぶ地域もありますね。薄く上手に伸ばせるお母さんが尊敬されたりするんですよ。母の味が恋しくなりました。

2Lみかんさん

グッド!

0

登米市の地域では油ふを加えます、醤油味が一般的ですね

funachoさん

グッド!

0

耳うどんや、お切り込みなどに似た、郷土料理ですね。材料も豊富でバランスもいいし、寒くなると、こういう鍋が食べたくなります。

ルー坊さん

グッド!

0

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。