料理区分
ジャンル
調理法
人数

シュークリーム レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

シュークリーム
調理時間
エネルギー
138kcal
塩分
0.1g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1個分の値です

材料(16個分

1/4カップ
牛乳 1/4カップ
砂糖 小さじ1/3
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 1ひとつまみ
バター(食塩不使用) 40g
薄力粉 65g
2個
牛乳 1カップ
卵黄 2個分
砂糖 60g
生クリーム 1カップ
砂糖 20g
粉砂糖 適量

シュークリームの作り方

(1)バターは1cm角に切る。薄力粉はふるい、50gと15gに分けておく。卵は室温にもどして割りほぐす。オーブンは210℃に予熱しておく。天板にクッキングシートを敷いておく。

(2)シュー生地を作る。鍋にA、(1)のバターを入れて中火にかけ、沸騰させてバターを完全に溶かす。いったん火からおろし、(1)の薄力粉50gを一度に加え、粉っぽさがなくなるまで木ベラ(ゴムベラ)で混ぜる。

(3)再び弱めの中火にかけ、生地がまとまって鍋肌から離れ、鍋底に白っぽい膜が張るまで木ベラで練るように混ぜ、焦がさないように約20秒ほど火を通す。

(4)ボウルに移し、(1)の溶き卵1/3量くらいを加えて混ぜる。生地がひとまとまりになったら、また少しずつ卵を加え混ぜる。

(5)生地を木ベラでたっぷりすくって落としたときに、三角形に垂れ下がるくらいまで卵を加える(卵が余ることもある)。

(6)直径1cmの丸口金をつけた絞り袋に入れ、天板に3cm間隔に直径4~5cmになるようにこんもりとしぼり出す。天板の底を軽くたたき、生地の表面を平らにする。

(7)生地にツノが立っているところを指で押さえ、表面に霧吹きで霧をかける。

(8)オーブンを200℃に下げ、(7)を15分焼く。オーブンを180℃に下げ、割れ目の部分にも焼き色がつくまで10~15分焼く(途中でオーブンを開けないように)。焼けたら天板のまま冷ます。

(9)カスタードクリームを作る。鍋に牛乳を入れて中火にかけ、沸騰直前(鍋のフチに泡がでてくる)まで温める。   

(10)ボウルにBを入れ、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。(1)の薄力粉15gを加え、サッと混ぜる。(9)の牛乳の1/4量くらいを入れて混ぜ、なじんだら残りの牛乳を加えて混ぜる。

(11)こしながら鍋に戻し入れ、中火にかけて焦げないように木ベラや泡立て器で鍋底をたえず混ぜる。

(12)鍋底からプクプクと泡がでてきてからさらに1分混ぜながら火にかけ、つやが出てなめらかなカスタードクリームを作る。

(13)バットに流し入れ、表面にぴったりとラップをかける。氷水にあてて急激に冷ます。

(14)ボウルに生クリームを入れ、ボウルの底を氷水にあてながら九分立てのホイップクリームを作る。

(15)(13)のカスタードをゴムベラで混ぜてなめらかにし、(14)のホイップクリームと混ぜ合わせる。丸口金をつけた絞り袋に入れる。

(16)(8)のシュー皮の上1/3を切り、中に(15)のクリームをしぼり出し、切り離したシュー皮でフタをする。上から茶こしで粉砂糖をふる。

*バター(食塩不使用)の代わりに、加塩バターの場合は、塩ひとつまみを入れません。

*ガスオーブンの場合は190℃に予熱し、焼くときは180℃に下げて15分、160で
 10~15分焼きます。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

32

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

関連特集

関連
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,117件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
シュークリーム レシピ
シュークリーム
調理時間
エネルギー
138kcal
塩分
0.1g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1個分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(16個分
1/4カップ
牛乳 1/4カップ
砂糖 小さじ1/3
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 1ひとつまみ
バター(食塩不使用) 40g
薄力粉 65g
2個
牛乳 1カップ
卵黄 2個分
砂糖 60g
生クリーム 1カップ
砂糖 20g
粉砂糖 適量

材料クリックで 3 Smile

シュークリームの作り方
  1. (1)バターは1cm角に切る。薄力粉はふるい、50gと15gに分けておく。
       卵は室温にもどして割りほぐす。オーブンは210℃に予熱しておく。
       天板にクッキングシートを敷いておく。

    (2)シュー生地を作る。鍋にA、(1)のバターを入れて中火にかけ、沸騰させてバターを
       完全に溶かす。いったん火からおろし、(1)の薄力粉50gを一度に加え、粉っぽさが
       なくなるまで木ベラ(ゴムベラ)で混ぜる。
  2. (3)再び弱めの中火にかけ、生地がまとまって鍋肌から離れ、鍋底に白っぽい膜が張るまで
       木ベラで練るように混ぜ、焦がさないように約20秒ほど火を通す。
  3. (4)ボウルに移し、(1)の溶き卵1/3量くらいを加えて混ぜる。生地がひとまとまりに
       なったら、また少しずつ卵を加え混ぜる。
  4. (5)生地を木ベラでたっぷりすくって落としたときに、三角形に垂れ下がるくらいまで
       卵を加える(卵が余ることもある)。
  5. (6)直径1cmの丸口金をつけた絞り袋に入れ、天板に3cm間隔に直径4~5cmに
       なるようにこんもりとしぼり出す。天板の底を軽くたたき、生地の表面を平らにする。
  6. (7)生地にツノが立っているところを指で押さえ、表面に霧吹きで霧をかける。
  7. (8)オーブンを200℃に下げ、(7)を15分焼く。オーブンを180℃に下げ、
       割れ目の部分にも焼き色がつくまで10~15分焼く(途中でオーブンを開けないように)。
       焼けたら天板のまま冷ます。

    (9)カスタードクリームを作る。鍋に牛乳を入れて中火にかけ、
       沸騰直前(鍋のフチに泡がでてくる)まで温める。   
  8. (10)ボウルにBを入れ、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。(1)の薄力粉15gを
       加え、サッと混ぜる。(9)の牛乳の1/4量くらいを入れて混ぜ、なじんだら残りの
       牛乳を加えて混ぜる。
  9. (11)こしながら鍋に戻し入れ、中火にかけて焦げないように木ベラや泡立て器で鍋底を
       たえず混ぜる。
  10. (12)鍋底からプクプクと泡がでてきてからさらに1分混ぜながら火にかけ、つやが出て
       なめらかなカスタードクリームを作る。
  11. (13)バットに流し入れ、表面にぴったりとラップをかける。
       氷水にあてて急激に冷ます。
  12. (14)ボウルに生クリームを入れ、ボウルの底を氷水にあてながら九分立ての
       ホイップクリームを作る。

    (15)(13)のカスタードをゴムベラで混ぜてなめらかにし、(14)のホイップクリームと
       混ぜ合わせる。丸口金をつけた絞り袋に入れる。

    (16)(8)のシュー皮の上1/3を切り、中に(15)のクリームをしぼり出し、
       切り離したシュー皮でフタをする。上から茶こしで粉砂糖をふる。

    *バター(食塩不使用)の代わりに、加塩バターの場合は、塩ひとつまみを入れません。

    *ガスオーブンの場合は190℃に予熱し、焼くときは180℃に下げて15分、160で
     10~15分焼きます。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

32

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする
シュークリーム へのコメント

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。