料理区分
ジャンル
調理法
人数

ズッキーニとツナのスパニッシュ風オムレツ レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

ツナとズッキーニで具だくさんオムレツ♪牛乳を加えてしっとりと☆

ズッキーニとツナのスパニッシュ風オムレツ
調理時間
エネルギー
291kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
81g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

調理時間10分

ズッキーニとツナのスパニッシュ風オムレツの作り方

(1)ズッキーニは5mm幅の半月切りにし、ラップで包んで電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。

(2)エリンギは2cm長さに切り、5mm幅に切る。玉ねぎはみじん切りにし、赤ピーマンは5mm角に切る。ツナは油をきってほぐす。

(3)ボウルに卵を溶きほぐし、Aを加えて混ぜ合わせる。

(4)フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れて炒め、香りが出たら(1)のズッキーニ、(2)の玉ねぎ・エリンギ・ツナ、「コンソメ」を加えて炒める。ズッキーニに火が通ったら、(2)の赤ピーマンを加えてサッと炒める。

(5)(3)に(4)を加えて混ぜ合わせ、同じフライパンに流し入れてサッと混ぜ、フタをして弱火で焼く。焼き色がつき、中央が半熟状になったら、皿にすべらせて取り出す。皿にフライパンをかぶせて裏返し、焼き色がつくまで焼く。

*牛乳の代わりに生クリームを使うとさらにおいしくお作りいただけます。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

145

コメント

11件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

ズッキーニを使ったレシピ

最後に入れるしそがアクセント☆旬の野菜をたっぷり食べれる1品です!

もっと見る
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 469件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
ズッキーニとツナのスパニッシュ風オムレツ レシピ
ズッキーニとツナのスパニッシュ風オムレツ
調理時間
エネルギー
291kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
81g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(4人分
ズッキーニ 1本
ツナ油漬缶・大 1缶(165g)
エリンギ 1本
玉ねぎ 1/2個
赤ピーマン 1個
にんにくのみじん切り 1片分
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ商品ページへ 小さじ2
4個
牛乳 大さじ2
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ商品ページへ 小さじ1/2
こしょう 少々
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
「AJINOMOTO オリーブオイル」商品ページへ 大さじ2

材料クリックで 3 Smile

ズッキーニとツナのスパニッシュ風オムレツの作り方
  1. (1)ズッキーニは5mm幅の半月切りにし、ラップで包んで電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。
  2. (2)エリンギは2cm長さに切り、5mm幅に切る。玉ねぎはみじん切りにし、赤ピーマンは5mm角に切る。ツナは油をきってほぐす。
  3. (3)ボウルに卵を溶きほぐし、Aを加えて混ぜ合わせる。
  4. (4)フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れて炒め、香りが出たら(1)のズッキーニ、(2)の玉ねぎ・エリンギ・ツナ、「コンソメ」を加えて炒める。ズッキーニに火が通ったら、(2)の赤ピーマンを加えてサッと炒める。
  5. (5)(3)に(4)を加えて混ぜ合わせ、同じフライパンに流し入れてサッと混ぜ、フタをして弱火で焼く。焼き色がつき、中央が半熟状になったら、皿にすべらせて取り出す。皿にフライパンをかぶせて裏返し、焼き色がつくまで焼く。
  6. *牛乳の代わりに生クリームを使うとさらにおいしくお作りいただけます。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

145

コメント

11件のコメントがあります。

コメントする
ズッキーニとツナのスパニッシュ風オムレツ へのコメント

高さがあっていいですね!

ぱんだちゃん2さん

グッド!

0

野菜もしっかり摂れるところが良いですね。

m.aoiさん

グッド!

0

おいしそう

ゆう72さん

グッド!

0

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。