料理区分
ジャンル
調理法
人数

鰤の粕汁 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

身体が芯からあたたまる冬ならではの汁もの☆

鰤の粕汁
調理時間
エネルギー
217kcal
塩分
1.6g
野菜摂取量
48g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

ぶり(切り身) 2切れ
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
大根・正味 140g
にんじん・正味 5cm(50g)
うす揚げ 1枚
水菜 少々
3カップ
「ほんだし」商品ページへ 小さじ山盛り2
酒粕 60g
みそ 20g

鰤の粕汁の作り方

(1)ぶりはひと口大に切って塩をふる。大根、にんじんは5mm幅のいちょう切りにする。水菜は5cm長さに切り、うす揚げは1cm幅の短冊切りにする。

(2)鍋にA、(1)の大根・にんじん・うす揚げを入れて煮る。

(3)野菜がやわらかくなったら、火を止め、Bを溶き入れ、(1)のぶりを加えて再び火にかけ、火が通るまで煮る。

(4)器に盛り、(1)の水菜を飾る。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

97

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

ぶりを使ったレシピ

中濃ソースでデミグラスソース風!?ぶりのくさみが気になりません。

もっと見る

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 964件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
鰤の粕汁 レシピ
鰤の粕汁
調理時間
エネルギー
217kcal
塩分
1.6g
野菜摂取量
48g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(4人分
ぶり(切り身) 2切れ
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
大根・正味 140g
にんじん・正味 5cm(50g)
うす揚げ 1枚
水菜 少々
3カップ
「ほんだし」商品ページへ 小さじ山盛り2
酒粕 60g
みそ 20g

材料クリックで 3 Smile

鰤の粕汁の作り方
  1. (1)ぶりはひと口大に切って塩をふる。大根、にんじんは5mm幅のいちょう切りにする。水菜は5cm長さに切り、うす揚げは1cm幅の短冊切りにする。
  2. (2)鍋にA、(1)の大根・にんじん・うす揚げを入れて煮る。
  3. (3)野菜がやわらかくなったら、火を止め、Bを溶き入れ、(1)のぶりを加えて再び火にかけ、火が通るまで煮る。
  4. (4)器に盛り、(1)の水菜を飾る。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

97

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする
鰤の粕汁 へのコメント

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。