料理区分
ジャンル
調理法
人数

揚げ野菜のだし浸し レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

揚げ野菜のだし浸し
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
170kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
117g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

揚げ野菜のだし浸しの作り方

(1)鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら火を止めて冷ます。

(2)なすはタテ半分に切り、皮目に斜めに切り目を入れて長さを半分に切る。ピーマンは乱切りにし、れんこんは輪切りにし、水にさらして水気をきる。かぼちゃはくし形切りにする。

(3)170℃に熱した油で(2)の野菜を揚げ、(1)に10分ほど浸す(時間外)。

*『レシピがギュッと「鍋キューブ」本』(集英社刊)より

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

39

コメント

2件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 935件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
揚げ野菜のだし浸し レシピ
揚げ野菜のだし浸し
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
170kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
117g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(2人分
なす 1個
ピーマン 2個
れんこん 60g
かぼちゃ 60g
赤唐がらしの輪切り 1/2本分
180ml
「鍋キューブ」鶏だし・うま塩商品ページへ 1個
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 適量

材料クリックで 3 Smile

揚げ野菜のだし浸しの作り方
  1. (1)鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら火を止めて冷ます。
  2. (2)なすはタテ半分に切り、皮目に斜めに切り目を入れて長さを半分に切る。ピーマンは乱切りにし、れんこんは輪切りにし、水にさらして水気をきる。かぼちゃはくし形切りにする。
  3. (3)170℃に熱した油で(2)の野菜を揚げ、(1)に10分ほど浸す(時間外)。
  4. *『レシピがギュッと「鍋キューブ」本』(集英社刊)より
このレシピのキーワード
追加
グッド!

39

コメント

2件のコメントがあります。

コメントする
揚げ野菜のだし浸し へのコメント

夏野菜をうまく使ったさわやかな一品。冷たいお味噌汁と一緒に頂きいただきたいです。

sashaniaさん

グッド!

0

おいしそうです。

みんみんさん

グッド!

0

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。