料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

豚バラ薄切り肉 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • バターナッツかぼちゃ

    バターナッツかぼちゃのおいしい食べ方はスープ以外では何がありますか?レシピもあればよろしくお願いします。

  • お盆に主人の家族が全員揃います。

    毎年お盆になると主人の兄夫婦か弟夫婦(子供あり)が帰省します。今まではどちらかづつでしたが今年は2家族が揃うので全員で12人居ます。人数が人数なので料理か飲み物を持っていこうと思ったのですが義母は手ぶらでいいと言います。どうしたらいいでしょうか? 私としては子供が好きそうなオードブルを盛り付けて持っていこうと思ってました。去年余り子供の好きなメニューがなかったので・・・。ちなみに去年も義母からは断られました。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 甘酒

    お粥と麹菌で作る昼間でも飲めるノンアルコール甘酒に夢中。以前酸っぱくならないよに冷凍保存を教えていただき助かっています。作り始めて初めて甘くない甘酒が出来ましたQQ??どうしてだったんでしょう?無理して飲んでいます。次回のは失敗したくないので教えてください。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

春野菜の八宝菜 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

春野菜の八宝菜
調理時間
エネルギー
344kcal
塩分
1.1g
野菜摂取量
111g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

春野菜の八宝菜の作り方

(1)豚肉は3cm幅に切る。キャベツはザク切りにし、たけのこは薄切りにする。にんじんは短冊切りにし、ピーマンは乱切りにする。アスパラは根元のかたい部分の皮をむき、3cm長さの斜め切りにする。

(2)フライパンに油大さじ1を熱し、(1)の豚肉を入れて炒め、肉に火が通ったら、いったん取り出す。

(3)同じフライパンに油大さじ2を熱し、(1)のキャベツ・たけのこ・にんじん・アスパラ・ピーマンの順に入れて炒め、しんなりしたら、(3)の豚肉を戻し入れて火を止める。

(4)「Cook Do」を加え、再び火をつけて軽くからめる。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

36

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 2,037件

どっちの夏野菜を食べたい?
  • A.ゴーヤ

    A
  • B.トマト

    B

募集期間: 2017年08月09日 〜 2017年08月23日

コメントを見る

どっちの夏野菜を食べたい?
春野菜の八宝菜 レシピ
春野菜の八宝菜
調理時間
エネルギー
344kcal
塩分
1.1g
野菜摂取量
111g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(4人分
豚バラ薄切り肉 200g
春キャベツ 4枚(200g)
ゆでたけのこ・新たけのこ 100g
にんじん 1/2本(50g)
グリーンアスパラガス 4本
ピーマン 1個
「Cook Do」八宝菜用商品ページへ 1箱
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 大さじ3

材料クリックで 3 Smile

春野菜の八宝菜の作り方
  1. (1)豚肉は3cm幅に切る。キャベツはザク切りにし、たけのこは薄切りにする。にんじんは短冊切りにし、ピーマンは乱切りにする。アスパラは根元のかたい部分の皮をむき、3cm長さの斜め切りにする。
  2. (2)フライパンに油大さじ1を熱し、(1)の豚肉を入れて炒め、肉に火が通ったら、いったん取り出す。
  3. (3)同じフライパンに油大さじ2を熱し、(1)のキャベツ・たけのこ・にんじん・アスパラ・ピーマンの順に入れて炒め、しんなりしたら、(3)の豚肉を戻し入れて火を止める。
  4. (4)「Cook Do」を加え、再び火をつけて軽くからめる。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

36

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする
春野菜の八宝菜 へのコメント

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。