料理区分
ジャンル
調理法
人数

今月の夜7時からでも作れる!楽らくごはんは 冷蔵庫にあると便利♪作りおきおかず!

ごはんの準備を一から始めるのはなかなか大変。
時間のある時に材料を少し調理して冷蔵庫に入れておくと、色々使いまわせてとっても便利♪
メインの料理にも、何かもう1品作りたい時にも役立つレシピを多数ご紹介☆
大人気の「塩鶏」は作り方の工程も一緒にご紹介します♪

<塩鶏の作り方>
 
鶏むね肉2枚(400g)は全体をフォークで刺して数ヶ所穴をあける。
   
 

 
 
 
 
 
 
   
塩大さじ1/2、酒小さじ4、砂糖小さじ1をふりかけ、水分がほとんどなくなるまでもみ込み、形を長方形に整えながら、ラップでぴったりと二重に包む。
   
熱が伝わりやすいように、鶏肉をなるべく平らにして包んでください。
 
 
 
 
   
鍋に水カップ5を入れ、しっかりと沸騰したら火を止めて、鶏肉を入れる。
   
鶏肉の枚数を増やして作る場合、1枚につきカップ1の水を増やしてください。
(例:3枚の場合・・カップ6、4枚の場合・・カップ7)
   
アルミホイルなどで落としぶたをし、鍋のフタをして、そのまま25分おく。
   
表面に赤みが残っていたら、湯の中におく時間を延長してください。
 
 
 
 
   
おいしさのポイント!
  • 塩鶏は冷蔵庫で4~5日保存できます。
  • ラップを取らずに冷まし、そのまま袋に入れて保存してください。
    使いかけの場合は、再びラップに包んで下さい。
この特集を見ている方は、こんな特集も見ています