OPEN MENU

MENU

わかめと納豆の辛味冷やしめんの献立

合計 30分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 610 kcal
  • ・塩分 4.8 g
  • ・たんぱく質 28.9 g
  • ・野菜摂取量※ 138 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

わかめと納豆の辛味冷やしめん

15分

材料(4人分)

中華生めん
4玉
干しわかめ
5g
冷水
2カップ
うま味調味料「味の素®」
小さじ1/2
鶏ささ身
2本(160g)
大さじ2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/4
うま味調味料「味の素®」
少々
きゅうり
2本
ひき割り納豆
100g
しょうゆ
大さじ2
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ2
「Cook Do」熟成豆板醤
小さじ1/2(2.5g)
いり白ごま
適量

* 「Cook Do」熟成豆板醤 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    干しわかめはAにつけてもどし、水気をしぼって食べやすい大きさに切る。
  2. 2

    ささ身は耐熱皿にのせてBをかけ、ラップをふんわりかけて電子レンジ(600W)で
    2分ほど加熱する。粗熱が取れるまでそのままおき、細く裂く。
  3. 3

    きゅうりはせん切りにする。
  4. 4

    納豆はCを加えてよく混ぜる。
  5. 5

    鍋にたっぷりの湯を沸かし、めんをゆで、冷水にとって水気をきる。
  6. 6

    器に(5)のめんを盛り、(1)のわかめ、(2)のささ身、(3)のきゅうりをのせる。
    (4)の納豆をかけ、ごまをふる。

「わかめと納豆の辛味冷やしめん」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー470kcal
  • ・塩分2.7 g
  • ・たんぱく質27 g
  • ・野菜摂取量※49 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

まいたけと人参のきんぴら

10分

材料(2人分)

まいたけ
1パック(65g)
にんじん
1/2本
しょうゆ
小さじ1
砂糖
小さじ1
「Cook Do 香味ペースト」
6cm(4g)
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
大さじ1
一味唐がらし・好みで
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    まいたけはこまかくほぐす。にんじんはせん切りにする。
  2. 2

    フライパンにごま油を熱し、(1)のにんじんを入れて炒める。
    にんじんがしんなりしたら、(1)のまいたけ、Aを加えて炒める。
  3. 3

    器に盛り、好みで一味唐がらしをふる。

「まいたけと人参のきんぴら」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー99kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質1.3 g
  • ・野菜摂取量※36 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

チンゲン菜のにんにくスープ

10分

材料(2人分)

チンゲン菜
1株(120g)
にんにくのみじん切り
1/2かけ分
11/2カップ
「丸鶏がらスープ」
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
少々
こしょう
少々
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    チンゲン菜は葉と芯に切り分ける。葉は長さを半分に切る。芯はタテ半分に切ってタテ4~6等分のくし形切りにする。
  2. 2

    鍋に油、にんにくを入れて弱火で炒め、(1)のチンゲン菜の芯を加えて中火でサッと炒める。Aを加えて煮立て、塩、こしょうで味を調える。
  3. 3

    (1)のチンゲン菜の葉を加えてひと煮する。

「チンゲン菜のにんにくスープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー41kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質0.6 g
  • ・野菜摂取量※53 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。