OPEN MENU

MENU

チンゲン菜とがっつりだんごのおいしいコラボの献立

合計 26分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 370 kcal
  • ・塩分 4.4 g
  • ・たんぱく質 24.4 g
  • ・野菜摂取量※ 190 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

チンゲン菜とがっつりだんごのおいしいコラボ

20分

材料(4人分)

チンゲン菜
3株(300g)
ミニトマト
1パック(220g)
干ししいたけ
3枚
にんじん
1/3本(50g)
鶏ひき肉・もも、むね合いびき
300g
溶き卵
1/2個分
乾燥パン粉
大さじ3
「瀬戸のほんじお」
少々
「ほんだし」
小さじ1/2
2カップ
大さじ3
しょうゆ
大さじ1
「ほんだし」
小さじ2/3
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
片栗粉
大さじ1
大さじ2
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    干ししいたけはもどしてみじん切りにする。にんじんはみじん切りにする。チンゲン菜は根元はタテ半分にし、葉は4cm長さに切る。ミニトマトはようじで数ヵ所刺す。
  2. 2

    ビニール袋に(1)のしいたけ・にんじん、A、「ほんだし」小さじ1/2を入れ、粘りが出るまでよく練り、肉だんごのタネを作る。
  3. 3

    鍋にたっぷりの湯を沸かし、(1)のミニトマトを入れて湯むきし、水にとる。(皮が気にならなければ、湯むきしなくてもよい)。同じ鍋に油を加え、(1)のチンゲン菜をサッとゆでる。
  4. 4

    (3)の鍋の湯を捨て、Bを入れ、煮立ったら手に軽く水をつけながら、(2)の肉だんごのタネを丸めて鍋に入れる。
  5. 5

    アクを取りながら煮、肉だんごが浮いてきたら、Cの水溶き片栗粉を入れとろみをつける。(3)のチンゲン菜・ミニトマトを加えザックリと混ぜ合わせ、器に盛る。
  6. *鶏ひき肉は、豚ひき肉で代用すると、食べ応えのある一品に仕上がります。

「チンゲン菜とがっつりだんごのおいしいコラボ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー234kcal
  • ・塩分1.9 g
  • ・たんぱく質16.4 g
  • ・野菜摂取量※130 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

かぶと竹輪のだしわさあえ

10分

材料(2人分)

かぶ
11/2個
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/4
ちくわ
1本(60g)
すり白ごま
大さじ1
「ほんだし」
小さじ1/2
砂糖
小さじ1/2
しょうゆ
小さじ1/2
練りわさび
小さじ1/2
小ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    かぶはタテ2等分に切って薄い半月切りにする。塩をふり、しばらくおいて水気をしぼる。
    ちくわは薄い輪切りにする。わさびはしょうゆで溶いておく。
  2. 2

    ボウルに(1)のかぶ・ちくわを入れ、A、(1)のわさびじょうゆを加えてあえる。
  3. 3

    器に盛り、小ねぎを散らす。

「かぶと竹輪のだしわさあえ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー78kcal
  • ・塩分1.8 g
  • ・たんぱく質5.2 g
  • ・野菜摂取量※60 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

「具たっぷり味噌汁」なす 減塩

1分

材料(1人分)

「具たっぷり味噌汁」なす 減塩
1袋
熱湯
160ml

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    器に「具たっぷり味噌汁」を入れ、分量の熱湯を注ぎ、よくかき混ぜる。
  2. *調理時・喫食時の熱湯には十分ご注意ください。

「「具たっぷり味噌汁」なす 減塩」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー58kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質2.8 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。