OPEN MENU

MENU

トマトのひき肉つけ焼きの献立

献立 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 610 kcal
  • ・塩分 3.3 g
  • ・たんぱく質 22.0 g
  • ・野菜摂取量※ 284 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

トマトのひき肉つけ焼き

30分

材料(4人分)

トマト・直径6~7cm大
4個
豚ひき肉
200g
卵・S玉
1個
片栗粉
小さじ2
「丸鶏がらスープ」
小さじ1
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/4
こしょう
少々
片栗粉
少々
砂糖
大さじ2
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
片栗粉
大さじ1
2/3カップ
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    トマトはヘタを取ってヨコ3等分に切り、12切れ用意する。
  2. 2

    ボウルにひき肉、Aを入れて手でよく練り混ぜる。時々持ち上げては
    ボウルにたたきつけるようにして粘りを出し、タネを12等分する。
  3. 3

    (1)のトマトの片面に片栗粉を茶こしに入れて薄くふり、
    (2)のタネを等分にのせて全体に平らにのばす。
  4. 4

    フライパンに油を熱し、(3)を肉の方を下にして、弱めの中火で肉に火が通るまで
    2~3分ほど焼く。色よく焼けたら裏返し、少し火を強めて2分ほど焼く。
  5. 5

    焼き上がったものから取り出して皿に盛る(トマト側は焼き過ぎると
    くずれてしまうので注意する)。
  6. 6

    小鍋にBを入れ、火にかける。混ぜながらひと煮立ちさせ、(5)の上に回しかける。
  7. *ひき肉はボウルにたたきつけることによって中の空気が抜け、焼く時に割れにくくなります。
  8. *焼くと肉が縮むので、トマトの表面全体に肉をよくのばしましょう。

「トマトのひき肉つけ焼き」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー233kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質12.2 g
  • ・野菜摂取量※194 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

さつま揚げと白菜の中華あえ

10分

材料(2人分)

さつま揚げ
2個
白菜
11/2枚
にんじん
3cm
しめじ
1/2パック
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
大さじ1
「丸鶏がらスープ」
小さじ1
ピーナッツ
大さじ1/2
糸唐がらし
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    白菜はヨコ4cm幅に切り、繊維に沿って1cm幅に切る。にんじんは短冊切りにし、しめじは小房に分ける。さつま揚げは薄く切る。ピーナッツは細かく砕く。
  2. 2

    (1)の白菜・にんじん・しめじはサッとゆでて、水気をしぼる。
  3. 3

    ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、(2)の白菜・にんじん・しめじ、(1)のさつま揚げ・ピーナッツを加えてあえる。
  4. 4

    器に盛り、糸唐がらしを飾る。

「さつま揚げと白菜の中華あえ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー131kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質4.4 g
  • ・野菜摂取量※90 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

あっさり!中華スープもち

5分

材料(1人分)

2個
「クノール 中華スープ」
1食分
熱湯
160ml
小ねぎの小口切り
適量
刻みのり
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    餅は焦がさないようにふっくらと焼く。または電子レンジで加熱してやわらかくする。
  2. 2

    器に(1)の餅を盛り、「クノール 中華スープ」を加えて熱湯を注いで軽くかき混ぜ、小ねぎ、刻みのりを散らす。
  3. *お湯がはねることがありますので、くぼみを下にしてカップに入れてください。
  4. *調理時、飲用時の熱湯でのやけどには充分ご注意ください。

「あっさり!中華スープもち」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー246kcal
  • ・塩分1.1 g
  • ・たんぱく質5.4 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。