OPEN MENU

MENU

お餅の肉巻きの献立

献立 22分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 391 kcal
  • ・塩分 4.5 g
  • ・たんぱく質 23.5 g
  • ・野菜摂取量※ 168 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

お餅の肉巻き

7分

材料(2人分)

切り餅
2個
豚ロース薄切り肉
8枚(160g)
「ほんだし」
小さじ1/4
50ml
しょうゆ
大さじ1
砂糖
大さじ1
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1/2
小ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    餅はタテ4等分に切り、豚肉を巻く。
  2. 2

    フライパンに油を熱し、(1)の巻き終わりを下に並べ、
    全体にうっすらと焼き色をつけ、「ほんだし」、Aを加えてからめる。
  3. 3

    皿に盛り、小ねぎを散らす。

「お餅の肉巻き」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー320kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質19.7 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

かぶとにんじんの塩麹漬け

10分 (時間外を除く)

材料(2人分)

かぶ
2個(180g)
かぶの葉
1個分
にんじん
1/2本(100g)
ゆずの皮
2g
「ほんだし こんぶだし」
小さじ1/2
塩麹
大さじ1
ゆずの果汁
大さじ1
赤唐がらしの輪切り
1/3本分

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    かぶ、にんじんは薄いいちょう切りにする。かぶの葉は3cm長さに切り、
    サッと塩ゆでして冷水にとり、水気をよくしぼる。ゆずの皮はせん切りにする。
  2. 2

    ビニール袋に「こんぶだし」、Aを入れてよく混ぜ合わせる。
    (1)かぶ・かぶの葉・にんじん・ゆずの皮を加えてよくもみ込み、
    空気を抜きながら密閉させ、味をなじませ(時間外)、器に盛る。
  3. 【塩麹の作り方(作りやすい分量)】
  4. [1]ボウルに米こうじ200gを入れて手でほぐし、「瀬戸のほんじお」80gを加えて
    よく混ぜる。
  5. [2]水250mlを注ぎ、ゴムベラなどでよく混ぜ合わせる。
  6. [3]清潔な保存容器に移し入れ、常温で直射日光の当たらない場所に置いて発酵させる。
  7. *発酵過程でガスが発生するので、少し大きさに余裕のある容器に入れてください。
  8. *菌の活動が鈍くなるので、でき上がるまでは常温に置いてください。
  9. [4]1日1回は混ぜ合わせて、空気を含ませるようにし、トロリとしてこうじの粒に芯が
    なくなるまでおく。
  10. *夏場は約1週間、冬場は約10日間ででき上がります。
  11. *でき上がったら冷蔵庫で約1ヶ月保存できます。

「かぶとにんじんの塩麹漬け」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー54kcal
  • ・塩分1.8 g
  • ・たんぱく質1.9 g
  • ・野菜摂取量※160 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

貝の吸いもの

10分 (時間外を除く)

材料(4人分)

あさり(殻つき)
12個(260g)
長ねぎ
15cm(30g)
4カップ
大さじ1
うす口しょうゆ
小さじ1
「ほんだし こんぶだし」8gスティック
1/2本

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    あさりは海水程度の塩水で砂抜きをして、殻をこすってきれいに洗う(時間外)。ねぎは5cm長さに切り、開いて芯を取り、せん切りにして白髪ねぎを作り、水に放しシャキッとさせる。
  2. 2

    鍋に分量の水を入れて沸かし、(1)のあさりを加える。煮立って殻が開いたらアクを取り、Aで味を調える。
  3. 3

    椀によそい、仕上げに(1)の白髪ねぎを天盛りにする。

「貝の吸いもの」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー17kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質1.9 g
  • ・野菜摂取量※8 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。