OPEN MENU

MENU

ハンバーグ(本格派)の献立

献立 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 729 kcal
  • ・塩分 5.7 g
  • ・たんぱく質 27.8 g
  • ・野菜摂取量※ 227 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ハンバーグ(本格派)

25分

材料(4人分)

合いびき肉
300g
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ2
「瀬戸のほんじお」
少々
こしょう
少々
玉ねぎのみじん切り
1個分
パン粉
1/3カップ
牛乳
大さじ2
1個
<つけ合わせ>
じゃがいも
1個
ブロッコリー
1個
にんじん
1/3本
5カップ
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
大さじ2
「AJINOMOTO 大豆の油健康プラス」
大さじ3
トマトケチャップ
大さじ1
大さじ1
しょうゆ
小さじ2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    フライパンに油大さじ1を熱し、玉ねぎを薄く色づくまで炒め、冷ましておく。
    パン粉は牛乳に湿らしておく。
  2. 2

    ボウルにひき肉、Aを入れてよく混ぜ、(1)の玉ねぎ・パン粉、卵を加えて
    さらに混ぜ、タネを作る。4等分にし、小判形に形を整え、中央を少しくぼませる。
  3. 3

    フライパンに油大さじ2を熱し、(2)のタネを入れ、強火で片面1分ずつ、
    両面に焼き色をつける。さらにフタをして弱火で4~5分、中まで火を通す。
    竹串を刺し、透明な汁が出たら焼き上がり。
  4. 4

    つけ合わせを作る。じゃがいもはひと口大に切る。ブロッコリーは小房に分け、
    にんじんは5mm幅の輪切りにする。
  5. 5

    鍋に水、「コンソメ」、(4)のじゃがいもを入れて火にかける。
    沸騰したら(4)のブロッコリー・にんじんを加えてゆで、火が通ったものから取り出す。
    ゆで汁を大さじ1とっておく。
  6. 6

    器に(3)のハンバーグを盛り、(5)のじゃがいも・ブロッコリー・にんじんを添える。
  7. 7

    ソースを作る。(3)のフライパンに残った肉汁にB、(5)のゆで汁を加えて煮立たせ、
    ハンバーグにかける。

「ハンバーグ(本格派)」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー398kcal
  • ・塩分3.4 g
  • ・たんぱく質19.2 g
  • ・野菜摂取量※92 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

パプリカのマリネ

15分

材料(2人分)

パプリカ(赤)
1個(150g)
パプリカ(黄)
1個(150g)
「AJINOMOTO オリーブオイル」
大さじ2
レモン汁
大さじ1
「アジシオ」
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    パプリカはタテ4等分に切り、グリルで表面が黒くなるまで7~8分焼き、
    焼けた薄皮をむいて2cm幅に切る。
  2. 2

    保存容器にAを入れて混ぜ、(1)のパプリカを漬ける。

「パプリカのマリネ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー166kcal
  • ・塩分0.3 g
  • ・たんぱく質1.3 g
  • ・野菜摂取量※135 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

即席オニオングラタンスープ

5分

材料(1人分)

「クノール カップスープ」オニオンコンソメ
1袋
熱湯
150ml
バゲット・2㎝厚さ
1枚
ピザ用チーズ
20g
パセリのみじん切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    耐熱容器に「クノール カップスープ」を入れ、熱湯を注ぎ、すぐに15秒ほどかき混ぜる。
  2. 2

    バゲット、ピザ用チーズをのせてオーブントースターで焼き目がつくまで焼き、パセリをふる。
  3. *150mlの目安はマグカップ6分目、コーヒーカップ8分目です。
  4. *調理時、飲用時の熱湯でのやけどには、充分ご注意ください。

「即席オニオングラタンスープ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー165kcal
  • ・塩分2 g
  • ・たんぱく質7.3 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。