OPEN MENU

MENU

ほうれん草とさばのミルフィーユサンドの献立

合計 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 700 kcal
  • ・塩分 4.0 g
  • ・たんぱく質 32.4 g
  • ・野菜摂取量※ 218 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ほうれん草とさばのミルフィーユサンド

10分

材料(2人分)

食パン10枚切り
4枚
ほうれん草
6本(180g)
さば水煮缶
100g
「ピュアセレクト コクうま 65%カロリーカット」
大さじ2(30g)
すりごま
大さじ1(7g)

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ほうれん草は水で洗って水気をきり、ラップで包んで電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。粗熱が取れたら、軽く水気をしぼり、3cm長さに切る。さばは汁気をきってほぐす。
  2. 2

    食パン1枚に混ぜ合わせたAを1/3量塗り、(1)のほうれん草・さばを1/3量ずつ順にのせ、食パン1枚をのせる。これをくり返し、ミルフィーユ状にする。ラップで包み、十字に切る。

「ほうれん草とさばのミルフィーユサンド」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー332kcal
  • ・塩分2 g
  • ・たんぱく質19.6 g
  • ・野菜摂取量※81 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

れんこんの洋風きんぴら

10分

材料(4人分)

れんこん
4cm
にんにくのみじん切り
小さじ1
粒マスタード
大さじ1
大さじ1
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ1/2
「AJINOMOTO オリーブオイル」
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    れんこんは3mm幅のいちょう切りにする。
  2. 2

    フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ、香りがたったら、
    (1)のれんこんを加えて炒める。
  3. 3

    れんこんが透き通ってきたら、Aを加えて水気がなくなるまで炒め合わせる。

「れんこんの洋風きんぴら」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー38kcal
  • ・塩分0.3 g
  • ・たんぱく質0.8 g
  • ・野菜摂取量※26 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

とんじゃがスープ

25分

材料(6人分)

豚バラかたまり肉
400g
じゃがいも
3個(450g)
玉ねぎ
2個(400g)
にんじん
2本(300g)
6カップ
「味の素KKコンソメ」固形タイプ・または顆粒タイプ大さじ3
4個
こしょう・好みで
少々
パセリのみじん切り・好みで
少々

*「味の素KKコンソメ」固形1個は、顆粒で小さじ2杯です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉は2cm幅に切る。じゃがいもは4等分に切り、玉ねぎは2cm幅のくし形に切る。
    にんじんは乱切りにする。
  2. 2

    鍋に油少々(分量外)を熱し、(1)の豚肉を入れ、キッチンペーパーで余分な脂を
    拭き取りながら、表面に焼き色をつける。
  3. 3

    A、(1)のじゃがいも・玉ねぎ・にんじんを加え、アクを取りながら具材に火が通るまで
    15分ほど煮る。
  4. 4

    器に盛り、好みでこしょう、パセリをふる。
  5. *残ったスープは粗熱を取って冷蔵庫で保存し、なるべく早くお召し上がりください。
  6. *残った「とんじゃがスープ」で、「とんじゃがカレー 」、「とんじゃがトマトスープ 」、
     「とんじゃがシチュー」が作れます。

「とんじゃがスープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー330kcal
  • ・塩分1.7 g
  • ・たんぱく質12 g
  • ・野菜摂取量※111 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。