食のQ&A

他の食材で代用・使い分け

薄口しょうゆと濃口しょうゆはどう使い分ければよいですか?

薄口しょうゆと濃口しょうゆとでは塩分濃度が異なります。色味の薄い薄口しょうゆは塩分濃度が高くすっきりとした味わい。色味の濃い濃口しょうゆは塩分濃度が低い分、風味やコクがあるので、より深い味わいを楽しむことができます。さっぱり仕上げたいお吸い物などには薄口しょうゆ、しっかりコクを出したい煮物や照り焼きなどには、濃口しょうゆがおすすめです。

pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。「AJINOMOTO PARK」会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。