料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

炊きたてご飯 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • バターナッツかぼちゃ

    バターナッツかぼちゃのおいしい食べ方はスープ以外では何がありますか?レシピもあればよろしくお願いします。

  • お盆に主人の家族が全員揃います。

    毎年お盆になると主人の兄夫婦か弟夫婦(子供あり)が帰省します。今まではどちらかづつでしたが今年は2家族が揃うので全員で12人居ます。人数が人数なので料理か飲み物を持っていこうと思ったのですが義母は手ぶらでいいと言います。どうしたらいいでしょうか? 私としては子供が好きそうなオードブルを盛り付けて持っていこうと思ってました。去年余り子供の好きなメニューがなかったので・・・。ちなみに去年も義母からは断られました。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 簡単にパラパラ本格炒飯をどうしたら作れますか?

    香味ペーストで作りました。あつあつのご飯でレシピ通りに作りましたが、ご飯も卵もパラパラにならず、香味ペーストの味もまばらに味がついてしまいます。 本格的で卵もパラパラ、ご飯もパラパラ、味も均等につくようにするのはどうしたら良いですか? 料理は、ほとんど出来ませんが、まずは、美味しい炒飯が作って食べたいです。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

笹の葉ずし レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

笹の葉ずし
調理時間
エネルギー
375kcal
塩分
2.1g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

笹の葉ずしの作り方

(1)和菓子用の笹の葉12枚(分量外)は洗って水気を拭く。

(2)耐熱ボウルに「こんぶだし」、Aを入れ、電子レンジ(600W)に10秒ほどかけ、合わせ酢を作る。

(3)炊き立てのご飯に(2)の合わせ酢を加え、切るように混ぜ合わせ、12等分にし、俵形に握る。

(4)ゆでえびは殻をむいて、ヨコ半分に切り、背ワタがあれば取り除く。

(5)耐熱ボウルに卵、Bを入れて溶き混ぜ、ラップをかけ、電子レンジで約1分加熱し、フォークで混ぜ合わせ、いり卵を作る。

(6)(1)の笹の葉1枚の中心に(3)のすし飯を1個のせ、(5)のいり卵、(4)のゆでえびを等分にのせ、具をおさえながら巻く。同様にあと5個作る。

(7)(1)の笹の葉1枚の中心に(3)のすし飯を1個のせ、おろしわさび、サーモンを等分にのせて巻く。同様にあと5個作る。

(8)器に盛り、甘酢しょうがを添える。

*卵は余熱が入るので、やわらかめに作ります。

*お子様が食べる場合、おろしわさびはなくてもよいでしょう。

*具のバリエーションとして、ハム、さけフレーク、ツナなどもオススメです。

*笹の葉は手で簡単に裂けるので、葉の幅がある場合は調整します。

*今回は笹の葉は23cm長さ、7cm幅のものを使用しています。

*笹の葉は抗菌作用があるので、お弁当などの持ち運びご飯にぴったりです。 笹の葉で包んでいるので、手が汚れずに食べやすく、お弁当にぴったりです。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

75

コメント

1件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 140件

どっちの色の麻婆豆腐が気分?
  • A.赤麻婆

    A
  • B.黒麻婆

    B

募集期間: 2017年08月23日 〜 2017年08月30日

コメントを見る

どっちの色の麻婆豆腐が気分?
笹の葉ずし レシピ
笹の葉ずし
調理時間
エネルギー
375kcal
塩分
2.1g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(4人分
炊きたてご飯 660g
「ほんだし こんぶだし」商品ページへ 小さじ1/2
大さじ3
砂糖 大さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1
スモークサーモン・6枚 50g
ゆでえび・大正えび 3尾
1個
砂糖 大さじ1/2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
おろしわさび 適量
甘酢しょうが 適量

材料クリックで 3 Smile

笹の葉ずしの作り方
  1. (1)和菓子用の笹の葉12枚(分量外)は洗って水気を拭く。
  2. (2)耐熱ボウルに「こんぶだし」、Aを入れ、電子レンジ(600W)に10秒ほどかけ、合わせ酢を作る。
  3. (3)炊き立てのご飯に(2)の合わせ酢を加え、切るように混ぜ合わせ、12等分にし、俵形に握る。
  4. (4)ゆでえびは殻をむいて、ヨコ半分に切り、背ワタがあれば取り除く。
  5. (5)耐熱ボウルに卵、Bを入れて溶き混ぜ、ラップをかけ、電子レンジで約1分加熱し、フォークで混ぜ合わせ、いり卵を作る。
  6. (6)(1)の笹の葉1枚の中心に(3)のすし飯を1個のせ、(5)のいり卵、(4)のゆでえびを等分にのせ、具をおさえながら巻く。同様にあと5個作る。
  7. (7)(1)の笹の葉1枚の中心に(3)のすし飯を1個のせ、おろしわさび、サーモンを等分にのせて巻く。同様にあと5個作る。
  8. (8)器に盛り、甘酢しょうがを添える。
  9. *卵は余熱が入るので、やわらかめに作ります。
  10. *お子様が食べる場合、おろしわさびはなくてもよいでしょう。
  11. *具のバリエーションとして、ハム、さけフレーク、ツナなどもオススメです。
  12. *笹の葉は手で簡単に裂けるので、葉の幅がある場合は調整します。
  13. *今回は笹の葉は23cm長さ、7cm幅のものを使用しています。
  14. *笹の葉は抗菌作用があるので、お弁当などの持ち運びご飯にぴったりです。 笹の葉で包んでいるので、手が汚れずに食べやすく、お弁当にぴったりです。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

75

コメント

1件のコメントがあります。

コメントする
笹の葉ずし へのコメント

まだ暑い日の運動会シーズンこれは安心して持っていくことができそうです。

「AJINOMOTO PARK会員」さん

グッド!

3

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。