料理区分
ジャンル
調理法
人数

根菜と鶏だんごのふくめ煮 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

根菜と鶏だんごのふくめ煮
調理時間
エネルギー
207kcal
塩分
1.9g
野菜摂取量
127g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

大根・正味 10cm(200g)
にんじん 1本
れんこん・小 1節(150g)
こんにゃく 1/2枚
絹さや 6枚
鶏ひき肉 250g
しょうがのみじん切り 1/2かけ分
大さじ1・1/2
大さじ1
しょうゆ 小さじ2
片栗粉 小さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
「お塩控えめの・ほんだし」商品ページへ 小さじ山盛り1
3カップ
大さじ2
三温糖 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」商品ページへ 小さじ2

根菜と鶏だんごのふくめ煮の作り方

(1)大根は1.5cm幅の半月切りにして下ゆでする。にんじんは1.5cm幅の輪切りにし、れんこんは皮のついたまま厚めの輪切りにし、酢水にさらす。こんにゃくは水からゆで、手綱こんにゃくにする。絹さやはサッとゆで、せん切りにする。

(2)ボウルにひき肉、Aを入れ、粘りがでるまでよく練り混ぜ、直径2~3cm大に丸めて鶏だんごを作る。

(3)フライパンに油を熱し、(2)の鶏だんごを入れて転がしながら、焼き色をつけて焼く。

(4)深めのフライパンに(1)の大根・にんじん・れんこん・こんにゃく、(3)の鶏だんごを入れ、「お塩控えめの・ほんだし」、Bを加えて火にかける。

(5)煮立ったらアクを取る。落としぶたをし、さらにフタをして中火弱の火加減で30分~40分煮含める。

(6)器に盛り、(1)の絹さやを飾る。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

11

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

大根を使ったレシピ

もっと見る
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,237件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
根菜と鶏だんごのふくめ煮 レシピ
根菜と鶏だんごのふくめ煮
調理時間
エネルギー
207kcal
塩分
1.9g
野菜摂取量
127g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(4人分
大根・正味 10cm(200g)
にんじん 1本
れんこん・小 1節(150g)
こんにゃく 1/2枚
絹さや 6枚
鶏ひき肉 250g
しょうがのみじん切り 1/2かけ分
大さじ1・1/2
大さじ1
しょうゆ 小さじ2
片栗粉 小さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
「お塩控えめの・ほんだし」商品ページへ 小さじ山盛り1
3カップ
大さじ2
三温糖 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」商品ページへ 小さじ2

材料クリックで 3 Smile

根菜と鶏だんごのふくめ煮の作り方
  1. (1)大根は1.5cm幅の半月切りにして下ゆでする。にんじんは1.5cm幅の輪切りにし、れんこんは皮のついたまま厚めの輪切りにし、酢水にさらす。こんにゃくは水からゆで、手綱こんにゃくにする。絹さやはサッとゆで、せん切りにする。
  2. (2)ボウルにひき肉、Aを入れ、粘りがでるまでよく練り混ぜ、直径2~3cm大に丸めて鶏だんごを作る。
  3. (3)フライパンに油を熱し、(2)の鶏だんごを入れて転がしながら、焼き色をつけて焼く。
  4. (4)深めのフライパンに(1)の大根・にんじん・れんこん・こんにゃく、(3)の鶏だんごを入れ、「お塩控えめの・ほんだし」、Bを加えて火にかける。
  5. (5)煮立ったらアクを取る。落としぶたをし、さらにフタをして中火弱の火加減で30分~40分煮含める。
  6. (6)器に盛り、(1)の絹さやを飾る。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

11

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする
根菜と鶏だんごのふくめ煮 へのコメント

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。