料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

合いびき肉 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • バターナッツかぼちゃ

    バターナッツかぼちゃのおいしい食べ方はスープ以外では何がありますか?レシピもあればよろしくお願いします。

  • お盆に主人の家族が全員揃います。

    毎年お盆になると主人の兄夫婦か弟夫婦(子供あり)が帰省します。今まではどちらかづつでしたが今年は2家族が揃うので全員で12人居ます。人数が人数なので料理か飲み物を持っていこうと思ったのですが義母は手ぶらでいいと言います。どうしたらいいでしょうか? 私としては子供が好きそうなオードブルを盛り付けて持っていこうと思ってました。去年余り子供の好きなメニューがなかったので・・・。ちなみに去年も義母からは断られました。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 甘酒

    お粥と麹菌で作る昼間でも飲めるノンアルコール甘酒に夢中。以前酸っぱくならないよに冷凍保存を教えていただき助かっています。作り始めて初めて甘くない甘酒が出来ましたQQ??どうしてだったんでしょう?無理して飲んでいます。次回のは失敗したくないので教えてください。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

ミートローフ レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

ミートローフ
調理時間
エネルギー
320kcal
塩分
1.3g
野菜摂取量
36g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

分量は18cm×8cm×6.5cmの耐熱容器1個分です。

ミートローフの作り方

(1)フライパンにバターを熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。火を止め、「コンソメ」を加えて混ぜ、冷ます。パン粉は牛乳に浸しておく。

(2)ボウルにひき肉、A、(1)の玉ねぎ・パン粉を入れて粘りが出るまでよく混ぜ、タネを作る。

(3)うずらの卵は5分ほどゆでて冷まし、計量カップなどに入れてふり、殻にひびを入れて殻をむく。粗熱を取り、小麦粉少々をまぶす。ブロッコリーは熱湯にサッと通してザルに上げて粗熱をとり、小麦粉少々をまぶす。

(4)型に(2)のタネの半量を平らに敷き詰め、中心に(3)のブロッコリー、両側に(3)のうずらの卵を並べ、うずらの卵の両端にタネを少し入れて、残りのタネを隙間なく詰める。

(5)オーブン用の天板に(4)をのせて、230℃に予熱したオーブンに入れて20分ほど焼き、200℃に下げてさらに20~30分ほど焼く。

(6)粗熱をとり、食べやすく切り分け、器に盛り、クレソンを添える。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

79

コメント

5件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

合いびき肉を使ったレシピ

よしもとの野菜芸人“土肥ポン太”氏考案!1日に必要な野菜の2/3量が摂れます。

もっと見る

関連特集

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 2,027件

どっちの夏野菜を食べたい?
  • A.ゴーヤ

    A
  • B.トマト

    B

募集期間: 2017年08月09日 〜 2017年08月23日

コメントを見る

どっちの夏野菜を食べたい?
ミートローフ レシピ
ミートローフ
調理時間
エネルギー
320kcal
塩分
1.3g
野菜摂取量
36g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(6人分
合いびき肉・赤身 600g
玉ねぎのみじん切り 1/2個分
バター 大さじ1
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ商品ページへ 小さじ1
生パン粉 1カップ
牛乳 1/3カップ
溶き卵 1個分
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1
こしょう 少々
ナツメグ 少々
うずらの卵 10個
ブロッコリー・小 6房
小麦粉 適量
クレソン 1束

材料クリックで 3 Smile

ミートローフの作り方
  1. (1)フライパンにバターを熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。火を止め、「コンソメ」を加えて混ぜ、冷ます。パン粉は牛乳に浸しておく。
  2. (2)ボウルにひき肉、A、(1)の玉ねぎ・パン粉を入れて粘りが出るまでよく混ぜ、タネを作る。
  3. (3)うずらの卵は5分ほどゆでて冷まし、計量カップなどに入れてふり、殻にひびを入れて殻をむく。粗熱を取り、小麦粉少々をまぶす。ブロッコリーは熱湯にサッと通してザルに上げて粗熱をとり、小麦粉少々をまぶす。
  4. (4)型に(2)のタネの半量を平らに敷き詰め、中心に(3)のブロッコリー、両側に(3)のうずらの卵を並べ、うずらの卵の両端にタネを少し入れて、残りのタネを隙間なく詰める。
  5. (5)オーブン用の天板に(4)をのせて、230℃に予熱したオーブンに入れて20分ほど焼き、200℃に下げてさらに20~30分ほど焼く。
  6. (6)粗熱をとり、食べやすく切り分け、器に盛り、クレソンを添える。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

79

コメント

5件のコメントがあります。

コメントする
ミートローフ へのコメント

孫がハンバーグ大好きなので、ちょっと目先を変えて、作ってみました。夕飯の時どんな顔して食べてくれるか楽しみです。

miremakoさん

グッド!

0

お洒落でクリスマスにはピッタリの一品ですね。型があれば簡単に作れそう。

suehirogari寿さん

グッド!

2

切り口がキレイでいいですね。ハンバーグより、大きいから豪華に見えるし、いいな~。

まぁそうさん

グッド!

3

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。