OPEN MENU

MENU

凍り豆腐の信州あんかけ煮

凍り豆腐の信州あんかけ煮(ぶり(切り身)+高野豆腐を使ったレシピ)

信州のソウルフード「あんかけ」メニューを、信州特産品の「凍り豆腐(高野豆腐)」と一緒に和風アレンジ。季節の素材を「丸鶏がらスープ」がおいしくまとめます♪

材料(4人分)

レシピ提供:味の素KK
ぶり(切り身)
4切れ
「瀬戸のほんじお」
少々
片栗粉
適量
高野豆腐
2枚
しめじ
1/2パック
れんこん・正味
40g
にんじん
3cm
小松菜(ゆで)
1/2束分(85g)
1カップ
しょうゆ
大さじ1・1/3
小さじ2
みりん
小さじ2
「丸鶏がらスープ」
小さじ1
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ2

つくり方

  1. 1

    ぶりは塩をふって5分ほどおき、キッチンペーパーで水気を拭き取り、片栗粉をまぶす。高野豆腐は水につけてもどし、ひと口大に切る。しめじは小房に分け、れんこん、にんじんは半月切りにする。 ゆでた小松菜は食べやすい長さに切る。
  2. 2

    フライパンに油を熱し、(1)のぶりを入れて両面焼き色がつくまで焼く。キッチンペーパーで余分な油を拭き取る。
  3. 3

    (1)の高野豆腐・しめじ・れんこん・にんじん、Aを加え、フタをして火が通るまで煮て、火が通ったら、(1)の小松菜を加える。
栄養情報 (1人分)
  • ・エネルギー406 kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質26.9 g
  • ・野菜摂取量37 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

おすすめコンテンツ

味の素KKがおすすめするコンテンツをご紹介

注目のレシピ特集

\ このレシピで使われている商品はこちら /

会員登録でもっと便利に

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。