OPEN MENU

MENU

さつまいものコロッケの献立

献立 50分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 867 kcal
  • ・塩分 3.9 g
  • ・たんぱく質 24.5 g
  • ・野菜摂取量※ 151 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

さつまいものコロッケ

30分

材料(2人分)

さつまいも
200g
2カップ
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ1
牛乳
1/2カップ
鶏ひき肉
100g
玉ねぎ・薄切り
1/2個分(100g)
「瀬戸のほんじお」
少々
こしょう
少々
薄力粉
適量
溶き卵
1個分
パン粉
適量
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1
「AJINOMOTO サラダ油」・揚げ油用
適量
リーフレタス
適量
ミニトマト
4個

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    さつまいもは、皮ごと1cm幅のいちょう切りにし、鍋に入れ、Aを加えて煮る。水分がほとんどなくなるまで煮、木ベラなどでつぶす。牛乳を加えて、混ぜながらまとまりがつくまで加熱する。
  2. 2

    フライパンに油大さじ1を熱し、鶏ひき肉を入れて炒める。肉に火が通ったら、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、塩・こしょうをする。
  3. 3

    (1)のさつまいもに(2)の鶏ひき肉・玉ねぎを加えて混ぜ、粗熱を取る。
  4. 4

    4等分にして小判形に整え、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、170℃に熱した油で揚げる。
  5. 5

    器に盛り、ちぎったリーフレタス、タテ半分に切ったミニトマトを添える。
  6. *タネを成形するときに、まとまりにくい場合はもう一度加熱して水分をとばしましょう。
     しっかり味がついていますが、お好みでソースをかけてお召し上がりください。

「さつまいものコロッケ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー566kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質17.5 g
  • ・野菜摂取量※82 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

うま塩わかめご飯

10分 (時間外を除く)

材料(4人分)

2合
適量
カットわかめ(乾)
大さじ2
「鍋キューブ」鶏だし・うま塩
2個
いり白ごま・好みで
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米は洗って炊飯器に入れ、2合の目盛りまで水を注ぎ、浸水する(時間外)。
  2. 2

    わかめはこまかく砕いておく。
  3. 3

    (1)に「鍋キューブ」を砕いて加えて炊く(時間外)。
  4. 4

    炊き上がったら、(2)のわかめを加えて10分ほど蒸らし、
    器に盛り、好みでごまをふる。
  5. *干し桜えびやちりめんじゃこなどを加えると彩りや美味しさが増します。
  6. *やわらかめのわかめが好みの場合はサッと湯通ししてから混ぜてください。

「うま塩わかめご飯」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー270kcal
  • ・塩分1.9 g
  • ・たんぱく質5.6 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

根菜と柚子胡椒の味噌汁

15分

材料(2人分)

ごぼう
1/6本(30g)
大根
3cm(80g)
にんじん
4cm(40g)
1・1/2カップ
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ2/3
みそ
大さじ1/2
ゆずこしょう
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ごぼう、大根、にんじんは1cm角に切る。
  2. 2

    鍋にA、(1)のごぼう・大根・にんじんを入れて煮る。
    野菜がやわらかくなったら、火を止めてみそを溶き入れる。
  3. 3

    器に盛り、ゆずこしょうを加える。

「根菜と柚子胡椒の味噌汁」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー31kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質1.4 g
  • ・野菜摂取量※69 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。