OPEN MENU

MENU

ほたてと白菜のクリーム煮の献立

合計 23分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 389 kcal
  • ・塩分 4.4 g
  • ・たんぱく質 18.6 g
  • ・野菜摂取量※ 126 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ほたてと白菜のクリーム煮

15分

材料(4人分)

帆立貝柱(刺身)・小
12個(300g)
白菜
2枚
ゆでたけのこ
40g
にんじん
20g
しめじ
1/2パック(50g)
1カップ
「Cook Do」白菜のクリーム煮用
1箱

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    帆立は厚さを半分に切る。白菜は芯と葉に分け、それぞれ大きめのひと口大に切る。
    たけのこは薄切りにし、にんじんは短冊切りにする。しめじは小房に分ける。
  2. 2

    フライパンに水を入れて火にかけ、沸騰したら(1)の白菜の芯・にんじんを加える。
    やわらかくなったら(1)の帆立・白菜の葉・たけのこ・しめじを加える。
  3. 3

    火が通ったら、いったん火を止め、「Cook Do」を加えてよく混ぜる。
    再び火にかけ、ひと煮立ちさせる。
  4. *お好みでオイスターソースやごま油をかけてもおいしくお召し上がりいただけます。

「ほたてと白菜のクリーム煮」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー134kcal
  • ・塩分1.4 g
  • ・たんぱく質14.7 g
  • ・野菜摂取量※65 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

アボカドとえびのオードブル

10分

材料(4人分)

アボカド
2個(400g)
無頭えび
6尾
1カップ
白ワイン
大さじ1
「瀬戸のほんじお」
小さじ1
トマト
1/6個(30g)
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ3
レモン汁
小さじ1
粒マスタード
小さじ1/2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/4
黒こしょう
少々
イタリアンパセリ
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    えびは殻つきのまま背ワタを取る。小鍋にAを煮立て、えびを入れて弱火で2分ゆでる。汁につけたまま冷まして殻をむき、1cm幅のブツ切りにする。
  2. 2

    トマトは5mm角に切る。
  3. 3

    アボカドはタテに1周切り込みを入れてひねって2つに分け、種を除く。果肉をスプーンですくって取り出し、ボウルに入れ、フォークで粗くつぶす。アボカドの皮はとっておく。
  4. 4

    (1)のえび、Bを加えて混ぜ合わせ、(3)のアボカドの皮を器にして盛り、(2)のトマトをのせ、イタリアンパセリを飾る。

「アボカドとえびのオードブル」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー214kcal
  • ・塩分1.7 g
  • ・たんぱく質2.8 g
  • ・野菜摂取量※8 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

赤ピーマンとチンゲン菜のレンジ炒め

3分

材料(2人分)

パプリカ(赤)
1/4個
チンゲン菜
1株(100g)
「Cook Do」オイスターソース
小さじ2
しょうゆ
小さじ1
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
小さじ1
「丸鶏がらスープ」
小さじ1/4
しょうがのせん切り
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    パプリカ(赤)は5mm幅の細切り、チンゲン菜は3cm長さに切る。
  2. 2

    耐熱容器に(1)のパプリカ(赤)・チンゲン菜、Aを入れ混ぜ合わせ、
    ラップをかけて電子レンジ(600W)で1分20秒加熱する。

「赤ピーマンとチンゲン菜のレンジ炒め」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー41kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質1.1 g
  • ・野菜摂取量※53 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。