OPEN MENU

MENU

いかと枝豆のさっぱり梅風味炒めの献立

献立 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 317 kcal
  • ・塩分 3.1 g
  • ・たんぱく質 24.9 g
  • ・野菜摂取量※ 179 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

いかと枝豆のさっぱり梅風味炒め

15分

材料(2人分)

いか(胴)
1杯分(150g)
ゆで枝豆(さやから出したもの)
30g
玉ねぎ
1/2個(100g)
しめじ
1/2パック(50g)
梅干し(調味漬)
1個(10g)
小さじ1
砂糖
小さじ1/2
「丸鶏がらスープ」
小さじ1/2
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    いかは1cm幅の輪切りにする。玉ねぎは8mm幅の薄切りにする。
    しめじはほぐす。梅干しは種を取って包丁でたたき、ペースト状にする。
  2. 2

    フッ素樹脂加工のフライパンにごま油を熱し、(1)のいかを入れて炒める。
    火が通ってきたら、(1)の玉ねぎ・しめじ、枝豆の順に加えて炒める。
  3. 3

    全体に火が通ったら、混ぜ合わせた(1)の梅干し、Aを加えてからめる。

「いかと枝豆のさっぱり梅風味炒め」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー167kcal
  • ・塩分1 g
  • ・たんぱく質16.9 g
  • ・野菜摂取量※66 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

たたききゅうりと春雨のピリ辛豆板醤あえ

15分

材料(4人分)

きゅうり
2本
「瀬戸のほんじお」
少々
緑豆春雨・乾
20g
きくらげ・乾
2g
大さじ1
うす口しょうゆ
大さじ1
砂糖
大さじ1
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
大さじ1
「Cook Do」熟成豆板醤
小さじ1/2(2.5g)
こしょう
少々
いり白ごま
小さじ1
貝割れ菜
10g

* 「Cook Do」熟成豆板醤 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    きゅうりはすりこ木などでたたいて食べやすい大きさに切って塩をふる。
    春雨はゆでて、食べやすい長さに切る。
  2. 2

    きくらげはぬるま湯でもどし、石づきを取る。
  3. 3

    Aを混ぜ合わせ、ピリ辛だれを作る。
  4. 4

    (1)のきゅうり・春雨、(2)のきくらげを(3)のピリ辛だれであえ、
    器に盛り、ごまを散らし、貝割れ菜をのせる。
  5. *「ピリ辛だれ」は、他にもいろいろなメニューにお使いいただけます。

「たたききゅうりと春雨のピリ辛豆板醤あえ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー75kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質1 g
  • ・野菜摂取量※53 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

たけのことキャベツの中華スープ

15分

材料(4人分)

豚もも薄切り肉
100g
ゆでたけのこ
100g
キャベツ
2枚(100g)
にんじん
1/4本(40g)
3カップ
大さじ1
「丸鶏がらスープ」
大さじ1
しょうゆ
小さじ1
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
大さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉はひと口大に切り、ゆでたけのこはタテ薄切りにする。キャベツは3cm角に切り、にんじんは短冊切りにする。
  2. 2

    鍋にごま油を熱し、(1)の豚肉を入れて炒め、肉の色が変わったら、(1)のゆでたけのこ・キャベツ・にんじんを加えて炒める。
  3. 3

    しんなりしたら、Aを加えて2~3分煮る。

「たけのことキャベツの中華スープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー75kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質7 g
  • ・野菜摂取量※60 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。