OPEN MENU

MENU

蓮根バーグの春菊あんかけの献立

合計 28分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 443 kcal
  • ・塩分 5.6 g
  • ・たんぱく質 22.0 g
  • ・野菜摂取量※ 271 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

蓮根バーグの春菊あんかけ

20分

材料(2人分)

れんこん
200g
玉ねぎ
1/2個
春菊
1/2束
白菜
1/2枚
にんじん
1/5本
鶏ひき肉
120g
「瀬戸のほんじお」
ひとつまみ
片栗粉
適量
1カップ
みりん
大さじ1
うす口しょうゆ
大さじ1
大さじ1
「ほんだし」
小さじ1
大さじ1
片栗粉
大さじ1
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    れんこんは8mm~1cm幅の8等分に切る。玉ねぎはみじん切りにしてしぼり、水気をきる。春菊は4cm長さに切り、白菜、にんじんは4cm長さの細切りにする。
  2. 2

    ボウルに鶏ひき肉、塩を入れて練り混ぜ、粘りが出たら、(1)の玉ねぎを加えてよく混ぜ、タネを作り、4等分にする。
  3. 3

    (1)のれんこんの片面に片栗粉をまぶし、2枚1組にして、片栗粉をまぶした面に(2)のタネをはさむ。
  4. 4

    フライパンに油を熱し、(3)を入れて焼き色がつくまで焼き、裏返してフタをし、弱火で中まで火を通す。
  5. 5

    鍋にAを入れて火にかけ、(1)の白菜・にんじんを加えて煮る。野菜がしんなりしたら、(1)の春菊を加えて煮、Bの水溶き片栗粉でとろみをつける。
  6. 6

    器に(5)を盛り、(4)のれんこんバーグをのせる。

「蓮根バーグの春菊あんかけ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー320kcal
  • ・塩分2.8 g
  • ・たんぱく質15.3 g
  • ・野菜摂取量※240 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

わかめと長いものさっぱりサラダ

5分

材料(2人分)

乾燥カットわかめ
大さじ2(4g)
長いも
10cm(150g)
しょうゆ
大さじ1/2
大さじ1/2
「ほんだし」
小さじ1/8
おろしわさび
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    長いもは皮をむき、ポリ袋に入れてすりこ木などでたたく。わかめは水カップ1/2(分量外)にふり入れて3分ほどつけてもどし、軽くしぼる。
  2. 2

    ボウルにAを入れて混ぜ、二杯酢を作る。
  3. 3

    器に(1)の長いも・わかめを合わせて盛り、(2)の二杯酢をかけ、わさびをのせる。

「わかめと長いものさっぱりサラダ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー59kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質2.5 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

「いりこだし」で作る水菜と油揚げのみそ汁

8分

材料(4人分)

水菜
1/2束
しいたけ
2枚
油揚げ
1枚
31/2カップ
「ほんだし いりこだし」8gスティック
1/2本
麦みそ
大さじ3

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    水菜は3~4cm長さに切り、しいたけは薄切りにする。油揚げは熱湯でサッとゆで、タテ半分に切ってヨコ5mm幅に切る。
  2. 2

    鍋に分量の水、「ほんだし」半量を入れて火にかけ、煮立ったら(1)のしいたけ・油揚げを加えて5~6分煮る。
  3. 3

    (1)の水菜を加えてひと煮立ちしたら、火を弱めてみそを溶き入れ、残りの「ほんだし」を加える。

「「いりこだし」で作る水菜と油揚げのみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー64kcal
  • ・塩分1.9 g
  • ・たんぱく質4.2 g
  • ・野菜摂取量※31 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。