OPEN MENU

MENU

小松菜と鶏肉の和風ガーリックバター炒めの献立

献立 20分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 610 kcal
  • ・塩分 3.9 g
  • ・たんぱく質 32.9 g
  • ・野菜摂取量※ 176 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

小松菜と鶏肉の和風ガーリックバター炒め

15分

材料(2人分)

鶏もも肉
200g
片栗粉
大さじ1
小松菜
4株
しめじ
1/2パック
にんにくの薄切り
1かけ分
「ほんだし」
小さじ1
バター
10g
しょうゆ
小さじ1
「AJINOMOTO オリーブオイル」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉はひと口大に切り、片栗粉を表面にまぶす。小松菜はザク切りにし、しめじは根元を切り、小房に分ける。
  2. 2

    フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れて炒め、香りが出てきたら、(1)の鶏肉を加えて両面をこんがり焼く。
  3. 3

    (1)の小松菜・しめじを加えて炒め、「ほんだし」を加えて、さらに炒める。野菜がしんなりしてきたら、Aを加え、炒め合わせる。

「小松菜と鶏肉の和風ガーリックバター炒め」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー330kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質19.4 g
  • ・野菜摂取量※89 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

塩鶏だし茶漬け

5分

材料(1人分)

ご飯
1杯(茶碗軽く)(100g)
塩鶏
1/4枚(50g)
梅干し・種を除く・大
1/2個
1/2カップ
「ほんだし」
小さじ1/2
いり白ごま
適量
小ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    塩鶏は食べやすい大きさに裂く。
  2. 2

    茶碗にご飯をよそい、(1)の塩鶏、梅干しをのせ、湯、「ほんだし」を合わせてかける。小ねぎ、ごまを散らす。
  3. 【塩鶏の作り方(作りやすい分量)】
  4. [1]鶏むね肉2枚(400g)は全体をフォークで刺して数ヶ所穴をあける。
  5. [2]「瀬戸のほんじお」または「やさしお」大さじ1/2(7.5g)・酒小さじ4・砂糖小さじ1をふりかけ、水分がほとんどなくなるまでもみ込み、形を長方形に整えながら、ラップでぴったりと二重に包む。
  6. *熱が伝わりやすいように、鶏肉をなるべく平らにして包んでください。
  7. [3]鍋に水カップ7を入れ、しっかりと沸騰したら[2]の鶏肉を皮目を下にして入れ、中火で3~5分ゆでる。
  8. *鶏肉の枚数を3~4枚に増やして作る場合は、2リットルにしてください。
  9. [4]火を止めてアルミホイルなどで落としぶたをし、鍋のフタをして、そのまま25分おいて冷ます。
  10. *鶏肉に厚みがある場合は[3]の時間を長めしてください。
  11. *冷蔵庫で4~5日保存できます。ラップを取らずに冷まし、そのまま袋に入れて保存してください。(使いかけの場合は、再びラップに包んでください。)

「塩鶏だし茶漬け」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー260kcal
  • ・塩分2.4 g
  • ・たんぱく質12.7 g
  • ・野菜摂取量※5 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

もずく酢トマト

5分

材料(2人分)

もずく・味つけ・2パック
160g
トマト
1個
うま味調味料「味の素®」70g瓶
2ふり
しょうがのすりおろし
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    トマトは1cm角に切る。
  2. 2

    ボウルに(1)のトマト、もずくを入れ、「味の素®」をふり、混ぜ合わせる。
  3. 3

    器に盛り、仕上げにしょうがをのせる。

「もずく酢トマト」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー20kcal
  • ・塩分0.2 g
  • ・たんぱく質0.8 g
  • ・野菜摂取量※82 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。