OPEN MENU

MENU

簡単筑前煮<塩分控えめ>の献立

献立 75分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 636 kcal
  • ・塩分 4.2 g
  • ・たんぱく質 29.3 g
  • ・野菜摂取量※ 214 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

簡単筑前煮<塩分控えめ>

60分

材料(4人分)

鶏もも肉
150g
れんこん
10cm(正味300g)
ごぼう
1本(正味150g)
にんじん
1本
絹さや
4枚
1・1/2カップ
砂糖
大さじ1・1/2
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ山盛り1
減塩しょうゆ
大さじ2
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉は皮目を下にして3cm角に切る。れんこん、ごぼうは乱切りにし、水にさらす。にんじんは乱切りにする。
  2. 2

    絹さやはスジを取って塩ゆでにし、水に取って冷まし、斜め半分に切る。
  3. 3

    鍋に油を熱し、(1)の鶏肉を炒め、表面の色が変わったら、(1)のれんこん・にんじん・ごぼうの順に炒める。
  4. 4

    Aを加えて煮立て、落としぶたをして弱火で10分煮る。しょうゆを加え、さらに15~20分煮る。フタを取って汁がトロリとするまで煮詰める。
  5. 5

    器に盛り、(2)の絹さやを散らす。
  6. *レシピは一例です。ご家庭でお好みの味つけに調整してください。
  7. *レシピ制作:西日本新聞

「簡単筑前煮<塩分控えめ>」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー189kcal
  • ・塩分1.1 g
  • ・たんぱく質9.7 g
  • ・野菜摂取量※151 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

じゃがいもとさけの炊き込みご飯

15分 (時間外を除く)

材料(4人分)

2合
じゃがいも
1/2個(100g)
さけ
2切れ
小さじ1
ホールコーン缶
90g
グリーンアスパラガス
2本
「ほんだし」
小さじ1
2カップ
バター
大さじ2
しょうゆ
大さじ1・1/2
砂糖
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米は洗い、ザルに上げて水気をきり、30分おく(時間外)。
  2. 2

    じゃがいもは1cm角に切る。さけは酒をまぶしておく。
  3. 3

    アスパラは斜め薄切りにし、サッと塩ゆでし、ザルに上げて水気をきる。
  4. 4

    炊飯器に(1)の米、(2)のじゃがいも、水気をきったコーン、「ほんだし」、Aを入れて混ぜ合わせ、(2)のさけをのせて炊く(時間外)。
  5. 5

    炊き上がったら、さけをほぐしながら、混ぜ合わせる。
  6. 6

    器に(5)の炊き込みご飯をよそい、(3)のアスパラを飾る。
  7. *さけの皮は、お好みで刻んで混ぜ合わせてください。
  8. *新じゃがでもおいしくいただけます。

「じゃがいもとさけの炊き込みご飯」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー423kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質18 g
  • ・野菜摂取量※31 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

トマトとレタスの冷やしみそ汁

5分

材料(4人分)

トマト
1/2個
レタス
1枚
1カップ
みそ
大さじ2
「ほんだし」
小さじ山盛り1
氷水
2カップ
「AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン」
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    トマトは1cm幅のくし形切りにする。レタスは食べやすい大きさにちぎる。
  2. 2

    ボウルにAを入れてみそをよく溶かし、「ほんだし」を加えて混ぜ、氷水を加えて軽く混ぜる。
  3. 3

    器に(1)のトマト・レタスを等分に入れ、(2)を1/4量ずつ注ぎ入れ、オリーブオイルをかける。

「トマトとレタスの冷やしみそ汁」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー24kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質1.6 g
  • ・野菜摂取量※32 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。