食材別の下ごしらえ・切り方

キャベツの下ごしらえ・切り方

葉の取り方

  • 芯の周りに切り込みを入れる。
  • 外側の葉を芯の方から1枚ずつていねいにはがす。

洗い方

  • 根元に泥がついているため、水を流しながら、ボウルの中でふるようにしてよく洗う。

芯の利用法

芯はかたいので、ゆでてから包丁をねかせてそぎ落としたり、取り除いたりするが、薄く切ると活用することができる。

  • そぎ落とす
  • 取り除く
  • 薄く切る

せん切り

  • (1)キャベツを4つ割りにし、外側と内側で分ける。
  • (2)葉脈に対して垂直に包丁を入れ、約4cm幅に切る。
  • (3)葉を4~5枚重ね、手で軽く抑え、包丁の腹を手の関節に当て、少しずつずらしながらこまかく切る。
  • (4)冷水にしばらくつけてシャキッとさせる。
【葉を1枚ずつはがしてせん切りにする場合】
かたい芯の部分は取り除き、葉を2つに切って重ね、軽く丸めて端から幅をそろえて切る。葉を多く重ねすぎると切りにくくなるので注意。

下ゆで

  • 沸騰した湯に火の通りにくい芯から先に入れてゆで、取り出す。

動画解説

<葉の取り方>
芯の周りに切り込みを入れ、外側の葉を芯の方から1枚ずつていねいにはがし、水洗いする。

<芯の利用方>
芯はかたいので、ゆでてから包丁をねかせてそぎ落としたり、取り除いたりするが、薄く切ると活用することができる。

<切り方>
せん切りは葉を2つに切って重ね、軽く丸めて端から厚みをそろえて切る。

<水にさらす>
サラダにする場合は、冷水にしばらくつけてシャキッとさせる。

<ゆで方>
下ゆでする時は、沸とうした湯に火の通りにくい芯から先に入れてゆで、取り出す。

pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。