料理区分
ジャンル
調理法
人数

3色いなりずし レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

桜も見頃!彩り鮮やかないなりずしを持ってお花見に出かけましょう♪

3色いなりずし
調理時間
エネルギー
562kcal
塩分
4g
野菜摂取量
59g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

調理時間15分

材料(4人分

油揚げ 6枚
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1/2
1カップ
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
大さじ2
炊きたてご飯 540g
大さじ3
砂糖 大さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1
「ほんだし こんぶだし」商品ページへ 1/4本(2g)
2個
砂糖 大さじ1/2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
「ほんだし」商品ページへ 少々
にんじん 1本
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1
「ほんだし」商品ページへ 少々
七味唐がらし 少々
いり白ごま 小さじ1
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」商品ページへ 大さじ1
ほうれん草 100g
しらす干し 10g
しょうゆ 小さじ1
「ほんだし」商品ページへ 少々

3色いなりずしの作り方

(1)油揚げは熱湯に入れ上下を返しながら、5分油抜きをする。ザルに上げて、水気をきる。

(2)(1)の油揚げをまな板の上に広げ、上から菜ばしを3~4回転がしてからヨコ半分に切り、袋状に開く。

(3)鍋にA、「ほんだし」を入れ、鍋の中央をあけたドーナツ状に(2)の油揚げを並べ入れ、ひと煮立ちさせる。

(4)煮汁が均等になじむように煮汁をかけながら味を含ませる。落としぶたをして、弱めの中火で煮汁がなくなるまで10~15分煮る。

(5)すし飯を作る。ボウルにご飯を入れ、合わせたBを加え、ふんわりと混ぜる。ご飯に沿うようにぬれぶきんをかけて冷ます。

(6)いり卵を作る。耐熱容器に卵を割り入れ、Cを加え混ぜる。電子レンジ(600W)でラップをせずに約1分30秒加熱し、フォークでよく混ぜ合わせる。

(7)にんじんのきんぴらを作る。フライパンにごま油を熱し、ピーラーで薄切りにしたにんじんを炒め、しんなりしたらDを加え、さらに炒める。

(8)ほうれん草としらす干しを作る。ほうれん草は塩ゆでし、冷水に取り水気をしぼり、みじん切りにする。ボウルにほうれん草・しらす干し、Eを加え混ぜ合わせる。

(9)いなりずしを作る。(5)のすし飯を12等分にして丸く握る。(4)の油揚げの汁気を軽くしぼり、切り口を内側に折り込み、(5)のすし飯を詰める。お好みで油揚げを裏返してすし飯を同様に詰め、裏巻きにする。

(10)すし飯の上にそれぞれ等分に(6)のいり卵、(7)のにんじんのきんぴら、(8)のほうれん草・しらす干しをのせる。にんじんのきんぴらの上には、白ごまをふる。

*甘く煮た油揚げはお弁当に重宝します。卵焼きにこまかく刻んで入れたり、ほうれん草などの 青菜と一緒に煮るとお弁当のおかずのボリュームが出ます。 いなりずしを作る時に多めに作り、冷凍しておくと便利です。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

292

コメント

51件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,249件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
3色いなりずし レシピ
3色いなりずし
調理時間
エネルギー
562kcal
塩分
4g
野菜摂取量
59g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
油揚げ 6枚
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1/2
1カップ
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
大さじ2
炊きたてご飯 540g
大さじ3
砂糖 大さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1
「ほんだし こんぶだし」商品ページへ 1/4本(2g)
2個
砂糖 大さじ1/2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
「ほんだし」商品ページへ 少々
にんじん 1本
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1
「ほんだし」商品ページへ 少々
七味唐がらし 少々
いり白ごま 小さじ1
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」商品ページへ 大さじ1
ほうれん草 100g
しらす干し 10g
しょうゆ 小さじ1
「ほんだし」商品ページへ 少々

材料クリックで 3 Smile

3色いなりずしの作り方
  1. (1)油揚げは熱湯に入れ上下を返しながら、5分油抜きをする。ザルに上げて、水気をきる。
  2. (2)(1)の油揚げをまな板の上に広げ、上から菜ばしを3~4回転がしてからヨコ半分に切り、袋状に開く。
  3. (3)鍋にA、「ほんだし」を入れ、鍋の中央をあけたドーナツ状に(2)の油揚げを並べ入れ、ひと煮立ちさせる。
  4. (4)煮汁が均等になじむように煮汁をかけながら味を含ませる。落としぶたをして、弱めの中火で煮汁がなくなるまで10~15分煮る。
  5. (5)すし飯を作る。ボウルにご飯を入れ、合わせたBを加え、ふんわりと混ぜる。ご飯に沿うようにぬれぶきんをかけて冷ます。
  6. (6)いり卵を作る。耐熱容器に卵を割り入れ、Cを加え混ぜる。電子レンジ(600W)でラップをせずに約1分30秒加熱し、フォークでよく混ぜ合わせる。
  7. (7)にんじんのきんぴらを作る。フライパンにごま油を熱し、ピーラーで薄切りにしたにんじんを炒め、しんなりしたらDを加え、さらに炒める。
  8. (8)ほうれん草としらす干しを作る。ほうれん草は塩ゆでし、冷水に取り水気をしぼり、みじん切りにする。ボウルにほうれん草・しらす干し、Eを加え混ぜ合わせる。
  9. (9)いなりずしを作る。(5)のすし飯を12等分にして丸く握る。(4)の油揚げの汁気を軽くしぼり、切り口を内側に折り込み、(5)のすし飯を詰める。お好みで油揚げを裏返してすし飯を同様に詰め、裏巻きにする。
  10. (10)すし飯の上にそれぞれ等分に(6)のいり卵、(7)のにんじんのきんぴら、(8)のほうれん草・しらす干しをのせる。にんじんのきんぴらの上には、白ごまをふる。
  11. *甘く煮た油揚げはお弁当に重宝します。卵焼きにこまかく刻んで入れたり、ほうれん草などの 青菜と一緒に煮るとお弁当のおかずのボリュームが出ます。 いなりずしを作る時に多めに作り、冷凍しておくと便利です。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

292

コメント

51件のコメントがあります。

コメントする
3色いなりずし へのコメント

カラフルで見た目もきれいですね。華やかで美味しそうな色合いに食が進みそうなレシピですね。

おにぎり21さん

グッド!

0

おいなりさん。それだけでごちそうにみえますよね。母の味をつくりたいです。

まいぽんぽんさん

グッド!

2

おいなりさんって地味な印象が在りますけど、これは綺麗で華やかですね。
大人数が集まる時に出すと絶対に注目浴びますね。

CRNOAHさん

グッド!

3

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。