OPEN MENU

MENU

いかのペペロンチーノの献立

合計 55分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 806 kcal
  • ・塩分 5.0 g
  • ・たんぱく質 31.7 g
  • ・野菜摂取量※ 143 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

いかのペペロンチーノ

30分
このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    いかは皮つきのままタテ3等分に切り6~7mm幅の細切りにする。
  2. 2

    さやいんげんはスジを取り、ゆでて斜め薄切りにする(スパゲッティの湯で
    ゆでておくとよい)。
  3. 3

    スパゲッティは塩を入れた熱湯(3リットルに対して塩20gが目安です)で
    表示時間より1分短くゆで、ザルに上げる。ゆで汁は少しとっておく。
  4. 4

    フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかける。にんにくが薄い茶色に
    色づいたら、赤唐がらし、(1)のいか、(2)のさやいんげん、塩・こしょうを加えて
    サッと炒める。
  5. 5

    (3)のスパゲッティを加えて混ぜ、(3)のゆで汁大さじ4、「コンソメ」を加え、
    味がなじむまで炒め合わせる。
  6. *スパゲッティのゆで汁の塩分によってできあがりの味が変わるので、
     最後にお好みの塩加減に味を調えてください。

「いかのペペロンチーノ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー416kcal
  • ・塩分3.2 g
  • ・たんぱく質21.7 g
  • ・野菜摂取量※29 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

米なすのマヨバンジャン焼き

10分

材料(1人分)

米なす・3cm厚さの輪切り1枚
75g
「ピュアセレクト サラリア」
大さじ1
「Cook Do」熟成豆板醤
小さじ1/8(0.63g)
香菜
適量

* 「Cook Do」熟成豆板醤 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米なすの片面に5mm深さに格子状の切り込みを入れる。
  2. 2

    ボウルに「サラリア」、「熟成豆板醤」を入れて混ぜ合わせ、
    マヨバンジャンたれを作る。
  3. 3

    天板に(1)の米なすの切り込みを入れたほうを上にしてのせ、
    表面に(2)のマヨバンジャンたれを塗り、オーブントースターで5分ほど焼く。
  4. 4

    器に盛り、香菜を飾る。

「米なすのマヨバンジャン焼き」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー125kcal
  • ・塩分0.3 g
  • ・たんぱく質1.1 g
  • ・野菜摂取量※75 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

さつまいものコンソメスープ

20分

材料(2人分)

豚バラ薄切り肉
70g
さつまいも
2/3本
にんじん
1/3本
しいたけ
2枚
ほうれん草
1株
300ml
「味の素KKコンソメ」固形タイプ
1個
粉チーズ
10g

*味の素KKコンソメ」固形1個は、顆粒で小さじ2杯です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉はひと口大に切る。さつまいもは皮つきのまま、1cm厚さの輪切り、大きければ半月切りにし、水にさらして水気をきる。にんじんは3~4mm幅の半月切りにする。しいたけは薄切りにする。ほうれん草は3cm長さに切る。
  2. 2

    フッ素樹脂加工の鍋に(1)の豚肉・さつまいも・にんじん・しいたけを入れて軽く炒め、Aを加えて煮る。野菜がやわらかくなったら、(1)のほうれん草を加え、ほうれん草がしんなりするまで煮る。
  3. 3

    器に盛り、粉チーズをふる。

「さつまいものコンソメスープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー265kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質8.9 g
  • ・野菜摂取量※39 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。