OPEN MENU

MENU

きのこのキーマカレーの献立

献立 32分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 861 kcal
  • ・塩分 5.1 g
  • ・たんぱく質 20.6 g
  • ・野菜摂取量※ 155 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

きのこのキーマカレー

20分

材料(4人分)

豚ひき肉
200g
玉ねぎ
1個(200g)
しめじ
1パック(100g)
エリンギ・大
1本(80g)
トマト
2個(300g)
1・1/2カップ
「味の素KKコンソメ」固形タイプ
1個
カレールウ
1/2箱(95g)
ご飯
適量
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1

*「味の素KKコンソメ」固形1個は、顆粒で小さじ2杯です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    玉ねぎはみじん切りにし、しめじは根元を切って小房に分ける。
    エリンギは3cm長さに切り、タテ半分に切ってから5mm幅の薄切りにする。
    トマトは1cm角に切る。
  2. 2

    鍋に油を熱し、ひき肉、(1)の玉ねぎ・しめじ・エリンギを入れて2分炒める。
    水、「コンソメ」、(1)のトマトの半量を加え、3分煮る。
  3. 3

    火を止め、カレールウを割り入れて溶かし、弱火で5分煮て
    残りの(1)のトマトを加えてひと煮する。
  4. 4

    器にご飯を盛り、(3)をかける。
  5. *トマトは2回に分けて入れるのがポイントです。
     1回目は煮込むときに・・・うま味が出ます。
     2回目は仕上げに・・・・・酸味がアクセントになり、食欲をわかせます。

「きのこのキーマカレー」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー605kcal
  • ・塩分3.2 g
  • ・たんぱく質17.6 g
  • ・野菜摂取量※120 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

丸ごとピーマンのポテトサラダ

15分

材料(2人分)

じゃがいも
1個
ピーマン
2個
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ1
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ2
「AJINOMOTO オリーブオイル」
大さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま1cm幅のいちょう切りにする。ピーマンはタテ半分に切り、種、ヘタをつけたまま、繊維を断ち切るように細切りにする。
  2. 2

    耐熱ボウルに(1)のじゃがいもを入れ、ふんわりラップをかけて、電子レンジ(600W)で5分加熱し、熱いうちにつぶす。
  3. 3

    フライパンにオリーブオイルを熱し、(1)のピーマンを入れて炒める。ピーマンがしんなりしてきたら、「コンソメ」を加えて炒め合わせる。
  4. 4

    (2)のじゃがいもに(3)のピーマンを加えて粗熱を取り、「ピュアセレクト マヨネーズ」を加えて混ぜ合わせる。
  5. *じゃがいもの芽や皮が緑に変色している場合は取り除いてください。

「丸ごとピーマンのポテトサラダ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー191kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質2 g
  • ・野菜摂取量※35 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

「クノール カップスープ」つぶたっぷりコーンクリーム

2分

材料(1人分)

「クノール カップスープ」つぶたっぷりコーンクリーム
1袋
熱湯
150ml

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    カップに「クノール カップスープ」を入れる。
  2. 2

    熱湯を注ぎ、すぐに15秒ほどかき混ぜる。
  3. *150mlの目安はマグカップ6分目、コーヒーカップ8分目です。
  4. *調理時、飲用時の熱湯でのやけどには、充分ご注意ください。

「「クノール カップスープ」つぶたっぷりコーンクリーム」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー65kcal
  • ・塩分1 g
  • ・たんぱく質1 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。