OPEN MENU

MENU

うま味抜群! ディアボラ風チキンソテーの献立

献立 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 488 kcal
  • ・塩分 2.6 g
  • ・たんぱく質 30.2 g
  • ・野菜摂取量※ 169 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

うま味抜群! ディアボラ風チキンソテー

30分

材料(2人分)

鶏もも肉(皮つき)
300g
大さじ1
「瀬戸のほんじお」
ひとつまみ
玉ねぎ
1/2個
にんにく
1/2かけ
バター
12g
しょうゆ
小さじ1/2
七味唐がらし
小さじ1/5
パセリのみじん切り
小さじ1/4
「うま味だし・ハイミー」
3ふり
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ1
さやいんげん
10本
ミニトマト
4個

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉は厚みのある部分は切り込みを入れ、Aをまぶす。玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。さやいんげんは斜め半分に切る。
  2. 2

    フライパンに油を熱し、(1)の鶏肉を皮目から入れ、フタをして焼く。フタを取り、皮目に焼き色がついたら、裏返して2~3分焼く。余分な油をキッチンペーパーで取り、(1)のさやいんげんを加えて一緒に焼き、皿に盛る。
  3. 3

    同じフライパンに(1)の玉ねぎ・にんにくを入れて炒め、玉ねぎの色が変わってきたら、Bを加えてバターが溶けるくらいまでサッと炒め合わせてソースを作り、(2)の鶏肉にかけ、ミニトマトを添える。

「うま味抜群! ディアボラ風チキンソテー」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー393kcal
  • ・塩分1.1 g
  • ・たんぱく質26.7 g
  • ・野菜摂取量※112 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ピーマンときぬさやのマスタードあえ

10分

材料(4人分)

ピーマン
3個
絹さや
50g
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1
粒マスタード
小さじ1
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
少々
うま味調味料「味の素®」
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ピーマンは種を取り、タテ5mm幅に切る。絹さやはスジを取る。
  2. 2

    熱湯に塩少々(分量外)を加え、(1)の絹さや・ピーマンを順にゆで、ザルに上げ、冷ます。
  3. 3

    ボウルにAを混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。
  4. 4

    (2)の絹さや・ピーマンを(3)のドレッシングであえる。
  5. *絹さや、ピーマンをゆでたら、水にさらさず、そのままザルで冷やします。そうすると、あえた時に水っぽくなりません。
  6. *酢の量が多過ぎると、野菜の色があせるので、注意しましょう。

「ピーマンときぬさやのマスタードあえ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー44kcal
  • ・塩分0.2 g
  • ・たんぱく質0.6 g
  • ・野菜摂取量※34 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ブロッコリーとコーンのミルクスープ

5分

材料(1人分)

ブロッコリー
1/8個(20g)
ホールコーン缶
大さじ1(10g)
1/2カップ
牛乳
1/4カップ
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ1
粗びき黒こしょう
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ブロッコリーは小さめの小房に分ける。
  2. 2

    カップに(1)のブロッコリー、コーン、Aを入れ、ラップをかけずに、そのまま電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。
  3. 3

    取り出してひと混ぜし、粗びき黒こしょうをふる。
  4. *電子レンジで加熱する際、牛乳が沸騰すると膨れ上がるので、こぼれないよう、大きめのカップ(400ml容量くらいのもの)をご使用ください。

「ブロッコリーとコーンのミルクスープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー51kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質2.9 g
  • ・野菜摂取量※23 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。