簡単 汁物から取り分ける離乳食

慣れない赤ちゃんのお世話に毎日奮闘、そこに離乳食が始まると、大人の食事と離乳食の準備、それもそれぞれ別々に作るのは予想以上に大変です。そんな時は、家族の具沢山汁物から取り分けて簡単に作れる「取り分け離乳食」がおすすめです。野菜がたっぷり入ったおみそ汁やスープは優しい味が具にしみて、しかも柔らかくなっています。離乳食のステージに合わせて、野菜の具を取り分け、すりつぶした/小さく刻んだ/小さく切ったものに、取り分けたみそ汁やスープを加え、お湯で味を調えれば出来上がりです。準備も楽になりますが家族みんなで同じものが食べられるのもうれしいことですね。ここでは、和の「豚汁」、洋の「ミネストローネ」、中の「トマトと玉ねぎのスープ」を例に、取り分け離乳食の作り方をご紹介します。

大人の「豚汁」

材料(4人分) 豚肉(薄切り)……80g じゃがいも(大)……1個(150g) 大根……5cm(125g) にんじん……1/2本(75g) ごぼう……1/3本(50g) [A]水……カップ3 [A]「ほんだし」……小さじ2/3 みそ…大さじ2~大さじ2 1/2

 調理時間 25分 93kcal 塩分 1.4g

作り方

1
豚肉は3cm幅、じゃがいもは皮をむいて5~6mm幅のいちょう切り、大根とにんじんは皮をむいて3~4mm幅のいちょう切りにする。
2
ごぼうは皮を軽くこそげて繊維を断ち切るように小口切りにして水にさらし、水気をきる。鍋に(1)の野菜、とAを加え、ふたをして野菜が柔らかくなるまで煮る。
3
豚肉を加え、煮立ったらアクを取る。
4
玉じゃくしにみそを入れ、煮汁で溶きのばして加える。
※大人用は、お好みで万能ねぎ小口切りを散らす。

赤ちゃんのための簡単!取り分け♪ 大人の「豚汁」からつくる離乳食

中期(生後7~8ヶ月の赤ちゃん)

(2)の大根・にんじん・じゃがいもを取り分けてすりつぶし、(2)の汁と湯を加えて味を調節する。 【目安】具:25g 汁:15g 湯:大さじ1

中期子どもと大人

後期(生後9~11か月の赤ちゃん)

(2)の大根・にんじん・じゃがいもを取り分けて小さく切り(5mm角)、(4)の汁と湯を加えて味を調節する。 【目安】具:35g 汁:20g 湯:大さじ1

後期子どもと大人

完了期(生後12ヶ月~の赤ちゃん)

(4)の野菜と肉を取り分けて小さく切り(1cm角)(4)の汁と湯を少量加えて味を調節する。 【目安】具:40g 汁:20g 湯:大さじ1

完了期子どもと大人

スープが煮詰まっている可能性があるので、必ず味見をして、味が濃すぎる場合はお湯で薄めてください。

大人の「ミネストローネ」

材料(4人分) じゃがいも……1個(150g) にんじん……1/2本 玉ねぎ……1/2本 キャベツ……2枚 AJINOMOTOオリーブオイル……大さじ1 ホールトマト(缶詰)……1/2缶(200g) [A]水……カップ4 1/2 [A]「味の素KKコンソメ」固形タイプ……2個 瀬戸のほんじお……少々 こしょう……少々

調理時間 25分  94kcal  塩分 1.7g

作り方

1
じゃがいも・にんじん・玉ねぎは皮をむき、1cm角に切る。 キャベツも1cm角に切る。
2
鍋に1の野菜とトマト缶(ホールの場合は潰しながら)と、Aを入れ、ふたをして野菜がやわらかくなるまで煮る。
3
塩・こしょうで味を調え、オリーブオイルをたらす。
※大人用は、パセリ、パルメザンチーズをのせる。

赤ちゃんのための簡単!取り分け♪ 大人の「ミネストローネ」からつくる離乳食

中期(生後7~8ヶ月の赤ちゃん)

(2)のじゃがいも・にんじん・玉ねぎ・キャベツを取り分け、すりつぶす。(2)から取り分けたスープを少量加え、味を調節する。【目安】具:25g 汁:15g 湯:大さじ1

中期子どもと大人

スープが煮詰まっている可能性があるので、必ず味見をして、味が濃すぎる場合はお湯で薄めてください。

大人の「トマトと玉ねぎのスープ」

材料(4人分) トマト……2個 玉ねぎ……2個 ベーコン……40g 冷凍グリンピース……100g [A]水……カップ4 [A]「丸鶏がらスープ」……大さじ1 1/3 パセリのみじん切り・好みで……適量 こしょう・好みで……適量

調理時間 15分 120kcal 塩分 1.5g

作り方

1
トマトは皮を湯むきして粗みじん切りにする。玉ねぎは繊維と直角の薄切りにする。
ベーコンは熱湯をかけて油抜きして4cm幅に切る。
2
鍋に1のトマト、玉ねぎ、Aを入れ、ふたをして野菜がやわらかくなるまで煮る。
3
ベーコンとグリーンピースを加えてさっと煮る。
※大人用は、パセリ、こしょうをふる。

赤ちゃんのための簡単!取り分け♪大人の「トマトと玉ねぎのスープ」からつくる離乳食

中期(生後7~8ヶ月の赤ちゃん)

(2)のトマト、玉ねぎを取り分けみじん切りにする。(2)から取り分けた、スープを少量加えて味を調節する。【目安】具:25g 汁:15g 湯:大さじ1

中期子どもと大人

スープが煮詰まっている可能性があるので、必ず味見をして、味が濃すぎる場合はお湯で薄めてください。

使用した商品

「ほんだし®」アレルギー物質:乳、小麦

香り、コク・味わいそれぞれに優れた3種のかつお節を使用した、“香り高く一番おいしい”和風だしの素です。さっと入れるだけで、みそ汁をはじめ煮物・鍋物などの様々な和風メニュー の味付けを簡単手軽においしく仕上げることが出来ます。(湿気にくい顆粒タイプ)

「味の素KKコンソメ」アレルギー物質:乳、小麦、牛肉、大豆、鶏肉

じっくり煮込んだ牛肉と香味野菜のコクがギュッとつまった洋風スープの素です。お好みの肉や野菜と一緒に煮るだけで、いつものスープや煮込み料理などが一層おいしくなります。洋風料理のだしとしてもお使いください。

「丸鶏がらスープ」アレルギー物質:鶏肉

鶏肉とがらをじっくり煮出した、本格的な鶏がらスープの素です。あっさりとしているのにコクがある深い味わいなので、スープはもちろん、鶏だしの鍋や炒めものなどあらゆる料理をおいしくします。少し味がもの足りないな、という時にもおすすめです!


pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。