OPEN MENU

MENU

梅風味の鶏飯の献立

献立 47分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 668 kcal
  • ・塩分 5.5 g
  • ・たんぱく質 30.8 g
  • ・野菜摂取量※ 195 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

梅風味の鶏飯

30分

材料(4人分)

鶏むね肉(皮つき)・大
1枚(250g)
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
梅干し
3個
7カップ
「ほんだし」
小さじ2
1/4カップ
「瀬戸のほんじお」
少々
うす口しょうゆ
少々
セロリ
1本
「瀬戸のほんじお」
少々
さやいんげん
50g
みょうが
2個
昆布の佃煮
大さじ3
ご飯
4杯(茶碗)(560g)

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉に塩小さじ1/2をすり込む。梅干しは種を除いて粗く刻む。種は取っておく。
  2. 2

    鍋に分量の水を入れて沸かし、(1)の鶏肉、「ほんだし」、酒、(1)の梅干しの種を
    加え、フタをして中火で20分ほどゆでる。鶏肉を取り出し、粗熱がとれたら皮を除き、
    細く裂く。再度、ゆで汁を煮立てアクを取り、Aを加え味を調える。
  3. 3

    セロリは5cm長さの細切りにし、塩少々をふって少しおき、軽くもんで水気をしぼる。
    さやいんげんはサッとゆでる。冷水に取ってザルに上げて水気をきり、斜め細切りにする。
    みょうがはタテ半分に切って斜め薄切りにし、3分水に放ち、ザルに上げて水気をきる。
  4. 4

    茶碗にご飯をよそい、(2)の鶏肉、(3)のみょうが、(1)の梅肉を順にのせ、
    (2)のゆで汁をかける。(3)のセロリ・さやいんげん・みょうが、昆布の佃煮を
     添え、お好みで加える。

「梅風味の鶏飯」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー343kcal
  • ・塩分3.7 g
  • ・たんぱく質18.4 g
  • ・野菜摂取量※41 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ピーマン、きゅうり、油揚げの炒めもの

7分

材料(2人分)

油揚げ
1/2枚
ピーマン
2個(70g)
きゅうり
1本
しょうが・せん切り
1かけ分
「AJINOMOTO 大豆の油健康プラス」
大さじ1
「瀬戸のほんじお」
少々
しょうゆ
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    油揚げは油抜きし、小さな三角形に切る。ピーマンは種を取って乱切りし、サッとゆでる。
    きゅうりは皮をしま目にむき、乱切りにする。
  2. 2

    フライパンを熱し、Aを炒めて香りがたったら、(1)のピーマン・油揚げ・きゅうりの
    順に炒め、塩少々し、鍋肌からしょうゆを回しかける。





「ピーマン、きゅうり、油揚げの炒めもの」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー107kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質2.8 g
  • ・野菜摂取量※82 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ニラとしいたけの具だくさんみそ汁

15分

材料(4人分)

豚バラ薄切り肉
200g
にら
1束
しいたけ
4枚
かぶ
2個
にんじん
50g
4カップ
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ2
みそ
大さじ1・1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉は食べやすい大きさに切る。にらは4cm長さに切り、しいたけはタテ4等分に切る。かぶはタテ6等分のくし形切りにし、にんじんは4cm長さの細切りにする。
  2. 2

    鍋に(1)のかぶ、Aを入れて火にかける。煮立ったら、(1)のしいたけ・にんじん・豚肉を加え、フタをして5分ほど煮る。
  3. 3

    (1)のにらを加えてひと煮立ちさせ、みそを溶き入れる。

「ニラとしいたけの具だくさんみそ汁」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー218kcal
  • ・塩分1.1 g
  • ・たんぱく質9.6 g
  • ・野菜摂取量※72 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。