OPEN MENU

MENU

ベーコンエッグのボリュームサンドの献立

献立 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 704 kcal
  • ・塩分 3.9 g
  • ・たんぱく質 22.0 g
  • ・野菜摂取量※ 279 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ベーコンエッグのボリュームサンド

15分

材料(2人分)

食パン6枚切り
2枚
バター
5g
トマト
1/2個
キャベツ
1/2枚(20g)
1個
厚切りベーコン
60g
「ピュアセレクト マヨネーズ」
適量
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    食パンは片面にバターを塗る。
  2. 2

    トマトは1cm幅の輪切りにし、キャベツはせん切りにする。フライパンに油を熱し、卵を割り入れ、空いているところにベーコンを加えて両面焼く。
  3. 3

    ラップを広げ、(1)の食パン1枚を置き、「ピュアセレクトマヨネーズ」を細口で少量しぼりかけ、(2)のキャベツの半量・トマト・ベーコン・目玉焼き・キャベツの半量の順にのせ、具材をのせるごとに「ピュアセレクトマヨネーズ」を少量ずつかける。
  4. 4

    (1)の食パン1枚をのせ、ラップで押さえるようにしっかりと包み、ラップごと半分に切る。
  5. 5

    器にラップをはずして盛る。

「ベーコンエッグのボリュームサンド」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー398kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質12.9 g
  • ・野菜摂取量※59 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ブロッコリーとエリンギのマリネ

5分

材料(1人分)

ブロッコリー
30g
エリンギ
1/3本
「ほんだし こんぶだし」
小さじ1/2
「AJINOMOTO オリーブオイル」
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ブロッコリーは小房に分け、エリンギは1.5cm長さ、3mm幅に切る。
    耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で1分ほど加熱する。
  2. 2

    粗熱を取り、「こんぶだし」、オリーブオイルであえる。

「ブロッコリーとエリンギのマリネ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー60kcal
  • ・塩分0.6 g
  • ・たんぱく質2.2 g
  • ・野菜摂取量※30 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

かぼちゃのポタージュスープ

25分

材料(2人分)

かぼちゃ・正味
1/4個(300g)
玉ねぎ・小
1/2個(80g)
バター
大さじ1
2/3カップ
「味の素KKコンソメ」固形タイプ
1個
牛乳
1カップ
「瀬戸のほんじお」
少々
こしょう
少々

*「味の素KKコンソメ」固形1個は、顆粒で小さじ2杯です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    かぼちゃはワタと種をスプーンで取り除いて2cm幅に切り、1cm長さに切る。
  2. 2

    玉ねぎは根元をつけたまま、繊維に沿って切り込みを入れ、
    繊維と直角に端からこまかく切ってみじん切りにする。
  3. 3

    鍋にバターを弱火で溶かし、(2)の玉ねぎを炒める。しんなりとしたら中火にし、
    (1)のかぼちゃを加えてサッと炒め合わせ、水、「コンソメ」を加える。
  4. 4

    煮立ったら、弱火にしてアクを取り、フタをして12~15分煮る。
  5. 5

    かぼちゃに竹串を刺してみて、スーッと通るくらいになったら、いったん火を止める。
  6. 6

    泡立て器でかぼちゃをこまかくつぶしながら混ぜ、なめらかになったら、
    牛乳を加えて混ぜる。中火にかけ、煮立ちそうになったら塩・こしょうで味を調え、
    器に盛る。

「かぼちゃのポタージュスープ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー246kcal
  • ・塩分1.7 g
  • ・たんぱく質6.9 g
  • ・野菜摂取量※190 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。