食材別の下ごしらえ・切り方

半月切り

  • ヘタを切り落とし、タテ半分に切り、端から一定の幅に切る。

乱切り

  • ヘタと先端を切り落とし、そのまま、またはタテ半分に切り、回しながら包丁を斜めに入れて切る。

かくし包丁

  • ヘタを取って、なすをタテ半分に切り、皮目に包丁で斜めに5mm幅くらいの切れ目を入れる。
  • なすの向きを反対にし、格子状になるように斜めに切れ目を入れる。切れ目を入れることで味がしみ込みやすくなる。

しま目にむく

  • ピーラーでヘタの方からしま模様に皮をむく。

動画解説

<隠し包丁>
皮目に包丁で斜めに5mm幅くらいの切れ目を入れる。なすの向きを反対にし、格子状になるように斜めに切れ目を入れる。切れ目を入れる事で味がしみ込みやすくなる。

<しま目にむく>
ピーラーでヘタがついていた側から1~2cmごとにむく。

pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。「AJINOMOTO PARK」会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。