OPEN MENU

MENU

調味料の冒険!おうちで世界旅行【晩秋のヨーロッパ編】

2020/10/22

SHARE

いつも頼りにしている定番調味料ですが、新しい味付けでちょっと冒険してみたいと思うこと、ありませんか?とはいえ、調味料を買い足しても使い切れる自信がない…。

そこで、自宅にあるおなじみの調味料を使って、世界各国の料理を再現してしまおうというのがこちらのコーナー。第2回目の今回は、ヨーロッパ料理のレシピを特集します。秋にぴったりな、あったかメニューも♪

  1. 魚介のうま味を存分に堪能!スペインやフランスのあったかレシピ
  2. イギリスの国民食を定番調味料で手軽に楽しもう!
  3. 手軽に本場の味!いつもの調味料でヨーロッパ料理を満喫

01
魚介のうま味を存分に堪能!スペインやフランスのあったかレシピ

ヨーロッパ料理と聞くと、スパイスやハーブなどを使用することが多いため、ちょっとハードルが高いと感じてしまいがちです。ところが、お肉と香味野菜のコクがつまった「味の素KKコンソメ」があれば、あとは自宅にある調味料と手に入りやすい食材を使って、本格的な味を手軽に楽しむことができます。

ヨーロッパ料理のなかから、まずは高たんぱくで低脂肪な魚介類をたくさん使った地中海食のレシピを集めました!

02
イギリスの国民食を定番調味料で手軽に楽しもう!

続いては、イギリス・アイルランド料理のなかから国民食ともいわれる人気メニューをふたつご紹介します。こちらも珍しいハーブや調味料を使わずに本場の味を再現したレシピです!

03
手軽に本場の味!いつもの調味料でヨーロッパ料理を満喫

「AJINIMOTO PARK」編集部では「パエリア」を作ってみました。カレー風味で食べやすく、香辛料が苦手な子どもたちも大満足でした。

そのまま鍋ごと食卓に出して取り分けて食べると、よりいっそう本場の雰囲気が味わえておすすめです!

おなじみの調味料を使って楽しめるヨーロッパ料理。ぜひ、みなさんもお試しください!

SHARE

関連キーワード

あわせてチェック

ランキング

会員登録でもっと便利に

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。